クラフトエナジードリンク「レイセンス・ドラフト」が初のPOPUPストアを開催

クラフトエナジードリンク「レイセンス・ドラフト」が初のPOPUPストアを開催


エムエスディは、5月24日(火)に、クラフトエナジードリンク「レイセンス・ドラフト」初のPOPUPストアを渋谷北谷公園にて開催する。

レイセンス・ドラフト初のPOPUP販売



「レイセンス・ドラフト」は、フルーツ・ハーブ・スパイスをベースにUCAAを1000mg調配合した“砂糖・カフェイン無添加/人工甘味料・着色料・保存料不使用”の生クラフトエナジードリンクだ。体が持つ本当のエナジーを引き出す究極のドリンクで、二日酔いの時、疲れが取れない朝、ストレスと睡眠不足が続く日々などに、新陳代謝系アミノ酸UCAAが現代人のリカバリーをすっきりサポートする。


使用している青果類は、ブルーベリー、レモン、よもぎ、茶カテキン、りんご、生姜+シーズナルセレクト(2022年5月は和歌山県産カラマンダリン)。

使用しているスパイス類は、クローブ、レモングラス、カルダモンシード、ナツメグ、ぶどう山椒、ペパーミント、シナモン。


この度、「レイセンス・ドラフトを飲んでみたい!」という声を受けて、レイセンスブランド初のPOPUP販売を実施することとなった。

新陳代謝系アミノ酸UCAA


UCAA(尿素回路アミノ酸)は、人間の体内に元々存在しており、新陳代謝と体液の循環・排出を促しているアミノ酸。ストレスや疲労、環境・加齢などの変化により、体内のUCAAは不足する。UCAAの1種であるオルニチンは、独特の強い臭みがあり摂取することが難しいアミノ酸だ。

同社は、年単位で研究を重ね、オルニチンの活用を妨げる独特の強い臭みを中和する独自の配合テクノロジーを生み出すことでオルニチン1000mgという高配合を実現した。オルニチンを体外から摂取することでサイクルが活性化し、健康・美容上の課題に働きかける。

レイセンスブランドに使用されるUCAAは、全て植物由来のアミノ酸で安心して摂取できる。


POPUPストアで「レイセンス・ドラフト」を試して、すっきりリカバリーを体験してみては。

■クラフトエナジードリンク「レイセンス・ドラフト」POPUP
日時:5月24日(火)11:00~16:00
会場:渋谷北谷公園
住所:東京都渋谷区神南1丁目7-3
価格:「生クラフトエナジードリンク」400円(税込)
   「サステイナブルパック」800円(税込)
公式サイト:https://laysens.jp/
カテゴリ