英国エリザベス2世女王陛下の在位70周年を記念したアフタヌーンティーが開催

英国エリザベス2世女王陛下の在位70周年を記念したアフタヌーンティーが開催


「小田急ホテルセンチュリーサザンタワー」20階のラウンジ サウスコートでは、6月1日(水)~9月30日(金)の期間、イギリス君主として歴代初となる在位70年を迎えたことを記念し、「プラチナ・ジュビリー アフタヌーンティー」を開催する。

祝福の意を込めたアフタヌーンティー



2022年は、英国エリザベス2世女王陛下の在位70周年にあたる「#PlatinumJubilee プラチナ・ジュビリー(プラチナ記念式典)」という記念すべき年。


一年を通して様々なイベントが予定されている中、女王の公式誕生月でもある6月より、ラウンジ サウスコートでは、シェフパティシエールの鎌内由希子氏が祝福の意を込めた「プラチナ・ジュビリー アフタヌーンティー」1名/¥4,500を用意する。

イギリス産小麦で焼き上げたスコーン



3段スタンドの下段に並ぶのは、アフタヌーンティーに欠かせないスコーン。イギリス産小麦で焼き上げられており、小麦本来の風味や香りをしっかり感じられる。


また、国産よりも挽きが荒く灰分が多いことからミネラルが豊富で、イギリス菓子特有のさっくり、ほろほろ食感が楽しめるのも特徴。

ウェールズ産マーマレードとクロテッドクリームとの相性が抜群だ。

セイボリーやスイーツもラインアップ



中段は、ミックスサンドウィッチ、ミートパイ、キッシュなどのセイボリーなど、クラシカルなラインアップ。

ミートパイは、ウェールズ産ミンスミートがアクセントになっている。


上段には、イギリスの伝統的なスイーツがずらりと揃っている。ベリーや焼きメレンゲ、ホイップクリームを合わせた“イートン・メス”は、夏らしくグラスに入って涼しげに仕上げられており、家庭でも親しまれているプディングはしっとり大人な味わいだ。

そして、在位70周年を祝し考案されたサクランボ色が目を引く、帽子型のケーキ「ザ・クイーンズ・コレクション~女王陛下のお気に入り~」も登場。

ビクトリア・スポンジケーキをベースに、ベリーのジャムとバタークリームが中に閉じ込められ、苺のチョコレートでグラサージュされた、シェフパティシエール自慢の逸品だ。

英国王室御用達ブランドの紅茶2種



また、この期間は英国王室御用達「ダーヴィルス・オブ・ウィンザー」の紅茶が2種類用意されている。

インドのアッサム、スリランカのセイロン、ケニアの高品質茶葉が使用されたイギリスの伝統的なブレンドティー“イングリッシュ・ブレックファスト”と、ベルガモットが香る人気のフレーバーティー“アールグレイ”が揃う。


まるで天空庭園のような地上100mからのアーバンビューとともに、優雅なアフタヌーンティーを楽しんでみては。

新型コロナウイルス感染症拡大防止対策



​なお「小田急ホテルセンチュリーサザンタワー」では、新型コロナウイルス感染拡大防止対策を実施中。詳しくは同ホテル公式ウェブサイトにて確認を。

■「プラチナ・ジュビリー アフタヌーンティー」概要
場所:小田急ホテルセンチュリーサザンタワー 20階 ラウンジ サウスコート
住所:東京都渋谷区代々木2-2-1
提供時間:11:30~17:30の2時間制
営業時間:10:00~23:30(ラストオーダー:料理22:30、飲み物23:00)

アフタヌーンティー詳細:https://www.southerntower.co.jp/restaurant_lounge/the_queens_platinum_jubilee_2022/
新型コロナウイルス感染拡大防止対策:https://www.southerntower.co.jp/newsrelease/?itemid=202&dispmid=646
カテゴリ