岡本健一率いる27年ぶり復活バンド「ADDICT OF THE TRIP MINDS」、9月に3公演開催決定

岡本健一率いる27年ぶり復活バンド「ADDICT OF THE TRIP MINDS」、9月に3公演開催決定

 4月に紫綬褒章を受賞した俳優の岡本健一が、昨年12月に27年ぶりに復活させた4人組バンド「ADDICT OF THE TRIP MINDS」(以下、AOTM)が、9月に川崎と大阪でライブを開催することが決定した。



【ライブ写真17点】岡本の詞世界と独特なサウンドで魅了するAOTM



 AOTMは岡本健一(Vo/Gt)、川上シゲ(Ba)、Motm(Dr)、田中志門(Gt)の4人組。9月3日に大阪・umedaTRAD、9月16日に川崎・CLUB CITTA’で昼公演「Afternoon Chillout Session」、夜公演「Night of Blow」の2回公演を行う。ライブチケットの一般発売をスタート。また、昨年12月5日に渋谷Vision Tokyoで行われた27年ぶり復活ライブのBlu-ray化が決定し、今月末からAOTMのオンラインショップで予約を開始する。



 AOTMは1991年、岡本とMotmが意気投合し、仲間を集めて結成。岡本が当時所属していたバンド・男闘呼組のアルバム三部作では岡本作詞・作曲の楽曲でレコーディングにも参加した。1993年、カルメン・マキ&OZのベーシスト、川上シゲの正式加入によって本格的に活動開始。94年、1stアルバム『ADDICT OF THE TRIP MINDS』をリリースしたが、翌95年、2ndアルバム制作直前に突如解散した。その後も親交を続けていた岡本とMotmが2020年、カルメン&OZのライブで川上のプレイを見て再結成を決意。2021年、新メンバーとしてギタリスト田中志門を迎え、12月5日に復活ライブを開催した。
カテゴリ