TXT、白黒グラビアで『GQ KOREA』に登場 デビュー3周年の思い「これからもっと面白くなりそう」

TXT、白黒グラビアで『GQ KOREA』に登場 デビュー3周年の思い「これからもっと面白くなりそう」

 韓国の5人組グループ・TOMORROW X TOGETHER(以下TXT)が、ファッション誌『GQ KOREA』6月号で余裕な表情の白黒グラビアを公開した。多様なファッションアイテムを長身のフィジカルでスタイリッシュに消化し“4世代イットボーイ”の面貌を誇示した。グラビアのほか、9日に発表した新譜についてのインタビューも掲載された。



【別カット】モノクロ写真でスタイリッシュにポーズを決めるTXT



 今回のグラビアは、TXTが9日に発売した4th Mini Album『minisode 2: Thursday’s Child』に合わせて、「木曜日の夜に会った少年たちの顔」をコンセプトに進行された。華やかな背景がないことで、個性を盛り込んだ自由なポーズと表情が強調され、雰囲気のある白黒画報が完成した。



 TXTの率直なインタビューも公開。YEONJUNは4th Mini Albumの活動と関連して「お互いにたくさん会えたら嬉しい。デビューして間もなくパンデミックが来てしまいオフラインで(ファンに)あまり会えなかった。なので、すべてのステージ日程がとても大切に感じられる」と格別なファンへの愛を表した。



 新譜に収録された全曲にメンバーが参加して話題を集めただけに、音楽作業に対する話も続いた。TAEHYUNは「音楽作業は唯一、楽しい感情だけ感じる。ダンスや歌はもっと上手くやらなければならないという圧迫感を感じる時もあるが、音楽作業は私を表出する部分なのでずっと続けてしまう」と話し、HUENINGKAIは「今のようにずっと音楽をしたい。おじいちゃんになっても今のように音楽を愛しているのではないか?」と音楽に対する情熱を語った。



 デビュー3周年を迎えたTXTの変化に対する言及も欠かさなかった。SOOBINは「定期的にチームミーティングをしながら近況や悩みを分かち合う。パンデミックによって最近初めての試みが多かったが、一歩遅れてこのようなことをしながら(チームワークが)さらに強くなっているようだ。これからもっと面白くなりそうだ」と伝え、BEOMGYUは「デビューしてから毎年価値観や悩むテーマが少しずつ違っていたが、昨年から自分をアップグレードしなければならないと本格的に決心した。価値を上げることをしなければならないと思い、運動もして色々なことを始めた」とし、個人的な成長のためにも努力していることを知らせた。



 TXTのグラビアとインタビューが盛り込まれた『GQ KOREA』6月号は、主要オンライン書店または全国オフライン書店で5月23日から購入できる。
カテゴリ