上島竜兵さん、ABEMAバラエティーで元気な姿 視聴者から「泣けるけど笑える」の声 遺志を尊重し“通常放送”

上島竜兵さん、ABEMAバラエティーで元気な姿 視聴者から「泣けるけど笑える」の声 遺志を尊重し“通常放送”

 ABEMA『おねうち!!!マスカット~女の本性むき出し編~#1』が、20日に放送。番組冒頭で、11日に亡くなったお笑いトリオ・ダチョウ倶楽部の上島竜兵さん(享年61)について、テロップで触れ「これから始まる番組に上島竜兵さんが出演しております。本人は笑いを愛し、番組を応援してくれていましたので、そのお気持ちを尊重し通常放送させていただきます」と伝えた。



【写真】先月には…お決まりの“キス芸”を披露していた上島竜兵さん



 上島さんは、おぎやはぎに代わる新しい番組MCという位置づけで登場。おなじみの「ヤー!」であいさつした後には「くるりんぱ」も行うなど、十八番ギャグを連発した。視聴者からは「竜ちゃんだ!」「泣いてしまう」「泣けるけど笑わえてしまう」などといった声が上がっている。



 上島さんは1961年1月20日生まれ。兵庫県出身。高校卒業後、俳優を志し上京。その後、お笑い芸人の道に進み、85年にダチョウ倶楽部を結成した。肥後克広・寺門ジモンとともにバラエティー番組で活躍し、「聞いてないよォ」(93年の流行語大賞大衆部門・銀賞)「ヤー!」「ムッシュムラムラ」などのギャグで人気を博した。



 また「絶対に押すなよ!」と言いつつも熱湯風呂に落とされるギャグのほか、帽子を回転させてかぶり直す「くるりんぱ!」、互いに怒りながら次第に近づいてキスをするギャグなど、幅広い世代に親しまれた。



■「日本いのちの電話」

ナビダイヤル:0570-783-556(午前10時~午後10時)

フリーダイヤル:0120-783-556(毎日・午後4時~午後9時/毎月10日・午前8時~翌日午前8時)
カテゴリ