『仮面ライダーゲンムズ』第2弾のメイキング映像公開へ 岩永徹也や小手伸也、桜木那智が出演

『仮面ライダーゲンムズ』第2弾のメイキング映像公開へ 岩永徹也や小手伸也、桜木那智が出演

 東映特撮ファンクラブ(TTFC)で4月に配信開始となったTTFCオリジナル作品『仮面ライダーゲンムズ スマートブレインと1000%のクライシス』。本作のメイキング映像が、28日午前10時から配信されることが決定した。



【画像】芳賀優里亜も加わった『仮面ライダーゲンムズ』ポスター



 もともと『仮面ライダーエグゼイド』公式ツイッターが2018年4月1日にツイートしたエイプリルフールネタの『仮面ライダーゲンムズ』。それが昨年4月に東映特撮ファンクラブオリジナル作品『仮面ライダーゲンムズ -ザ・プレジデンツ-』として現実のものに。本作は、その第2弾で、仮面ライダーゲンムは新しい姿の「仮面ライダーゲンム 無双ゲーマー」へと変身する。檀黎斗(演:岩永徹也)のほか、ラヴリカこと天ヶ崎恋(演:小手伸也)や、天津垓(演:桜木那智)、厘(演:新井舞良)、アーク(声:速水奨、スマートクイーン(演:芳賀優里亜)も出演している。



■あらすじ

 ゲーム病を克服した天津垓はある目的のために、プレジデントプログライズキーを使いヒューマギアに幻夢コーポレーションの社長業をラーニングさせた。予測通りヒューマギアには檀黎斗のバグスターウイルスが感染、檀黎斗が復活する。垓は黎斗に復活させた目的を伝えようとするが、黎斗は全く聞く耳を持たない。垓は目的を達成するため、新しいドライバーを手にする。
カテゴリ