枕専門ブランド「ロフテー」公式サイトにて、脳科学者・中野信子の睡眠コラムが公開

枕専門ブランド「ロフテー」公式サイトにて、脳科学者・中野信子の睡眠コラムが公開


エアウィーヴグループの枕専門ブランド「ロフテー」が、『眠りのチカラ』と題する脳科学者の中野信子さんのコラムページを、5月19日(木)に開設した。

一人ひとりにフィットする枕を提案


創業93年の「ロフテー」は、枕の専門知識を持つピローフィッターが在籍する枕の老舗メーカー。百貨店を中心に全国に50店舗を展開している。

始まりは創業者が不眠で悩み、出張先のホテルに自分の枕を持ち込んだことから研究を開始。首のカーブに合わせて枕の高さを選ぶコンサルティング販売を日本で初めてスタートさせた。

また、寝姿勢の研究により、日本で初めて抱き枕を販売した企業でもあり、それぞれの睡眠の悩みに寄り添いながら、一人ひとりにフィットする枕を提案する。

暮らしをより良くするヒントが満載のコラム


昨今、大きく変化した日常に適応するため、従来の生活習慣を変えてきた人も少なくない。しかし、知らないうちに溜まったストレスを抱えながら新しい日常と付き合うためには、どのように心掛けていくと心身ともに健康的に過ごせるのだろうか。


今回「ロフテー」は枕専門ブランドとして、脳科学者の中野信子さんが語る“睡眠のあれこれ”を6回にわたり公式サイトにて配信。同コラムには、働く時間帯の話や教育に役立つ睡眠の知識等、暮らしをより良くするヒントが満載だ。

自分に合った枕で眠ることの重要性


「ロフテースタンダード LT-010」を愛用中の中野さんは、“眠ることを楽しみにできるようにしましょう”と繰り返し、“私はきちんと計測してから選んだ枕を使用しているのですが、この枕を使うようになってから毎晩頭を沈める瞬間が楽しみになりました。とても心地がいいんです。(一部抜粋)”と自分に合った枕で眠ることの重要性を伝えている。

コラムの詳細は「ロフテー」公式サイトをチェックしてみて。

ロフテー公式サイト:https://www.lofty.co.jp/column_nobuko_nakano/column_01/
カテゴリ