『放課後のときめき』発CLASS:y、日本デビュー盤新ビジュアル&ソロジャケ写解禁

『放課後のときめき』発CLASS:y、日本デビュー盤新ビジュアル&ソロジャケ写解禁

 韓国のオーディション『放課後のときめき』を勝ち抜いた7人で結成された平均年齢16.1歳のガールズグループ・CLASS:y(クラッシー)の日本デビューシングル「SHUT DOWN -JP Ver.-」(6月22日発売)の新ビジュアルとジャケット写真が23日、解禁された。



【写真】BLACKPINKジェニー似で人気のボウンらソロジャケ写



 今月5日、1stミニアルバム『CLASS IS OVER』で韓国デビューしたCLASS:yは、ミョン・ヒョンソ(20)、ユン・チェウォン(18)、ホン・ヘジュ(18)、キム・リウォン(15)、ウォン・ジミン(14)、パク・ボウン(14)、キム・ソンユ(14)からなるの7人組。



 日本デビューシングル「SHUT DOWN -JP Ver.-」は、前出『CLASS IS OVER』のタイトル曲「SHUT DOWN」と、オーディション時に配信合計再生回数2000万回を超えて話題となった課題曲「SAME SAME DIFFERENT」の日本語Ver.2曲が収録される。



 初回限定盤(CD+アクリルスタンド)、通常盤(CD)、各メンバーソロ盤(CD)の全9形態で発売。今回、そのジャケット写真とアーティスト写真が解禁となった。



 初回限定盤のジャケットは、クマのぬいぐるみや風船が雑然と置かれたピンクの部屋でメンバーが視線を向ける。通常盤はアーティスト写真同様、クールで大人っぽい黒の衣装を着用し。さまざまなコンセプトのCLASS:yが堪能できる。



 CLASS:yは日本デビューのタイミングで初来日が決定しており、6月27・28日の2日間、東京・豊洲PITでデビュー・ファンミーティングを開催する。
カテゴリ