武田玲奈、“看板娘”な美脚披露「おやつ作り~♪」 異世界居酒屋『のぶ』続編に笑顔

武田玲奈、“看板娘”な美脚披露「おやつ作り~♪」 異世界居酒屋『のぶ』続編に笑顔

 『WOWOWオリジナルドラマ異世界居酒屋「のぶ」Season2~魔女と大司教編~』(27日より放送・配信)の完成報告会が23日、都内で開催され、出演者の大谷亮平、武田玲奈、品川ヒロシ監督、新谷ゆづみ、三原羽衣が出席した。



【写真】足が細すぎ!ミニスカ衣装で美脚披露の武田玲奈



 同ドラマは、蝉川夏哉による同名小説シリーズが原作。異世界につながってしまった居酒屋を舞台に、庶民的な居酒屋料理や酒を通じて温かな人間ドラマが繰り広げられるグルメファンタジー。Season1は2020年5月に放送され、居酒屋「のぶ」を切り盛りする食にいちずな職人かたぎの料理人・大将こと矢澤信之役を大谷、その「のぶ」で常連客に愛される看板娘・千家しのぶ役を武田、監督&脚本は品川ヒロシが引き続き担当している。



 ドラマの完成報告に美脚を披露しながら登場した武田は「この日を迎えられてうれしく思います!」とにっこり。「シーズン1の撮影で最後の方に『シーズン2できたらいいな!』と(キャストと)話していたので、夢がかなって率直にうれしかったです!」と喜んだ。



 最後にドラマで披露したセリフ「レッツ!おやつ作り~♪」とあわせてポーズを決めて会場を和ませた。
カテゴリ