牛タンを使った和風のスパゲッティも!「お出汁とスパゲッティ仙台コパン」オープン

牛タンを使った和風のスパゲッティも!「お出汁とスパゲッティ仙台コパン」オープン


「quick pasta COPIN 仙台BIVI店」が、「お出汁とスパゲッティ仙台コパン」に生まれ変わり、5月23日(月)にオープンした。

とんかつ専門店「かつや」の元社長臼井健一郎氏が率いるチームU.RAKATAと、泉中央発祥の「生パスタ専門店コパン」を運営するダックスは、コンサルティング契約を締結し、「生パスタ専門店コパン」のリニューアルに取り組んできた。その取り組みで生まれた「お出汁とスパゲッティ仙台コパン」が、このたび開店した。

お出汁で一晩漬けこんだ、ほんのり香るスパゲッティ



同店では、お出汁にこだわった和風のスパゲッティを中心に、仙台ならではの牛タンやホヤを使ったスパゲッティなど、さまざまな和の食材をトッピングした色とりどりのメニューを揃えている。


スパゲッティのあとは付け合わせのご飯やお出汁を器に入れてお茶漬けで。2度3度と楽しめる和風のスパゲッティに仕上がっている。


店舗で仕込んだ削りたての鰹節は、香り高く口の中で溶けるような食感。


味はもちろん、食べ方がいろいろと楽しめ、お腹いっぱい食べられる店だ。

5月30日(月)まで新商品4品200円引き



また、オープン記念として、5月30日(月)まで、新商品の中から「鮭と明太子のスパゲッティ」「大葉と明太子のスパゲッティ」「納豆のスパゲッティ」「蒸し鶏と水菜のスパゲッティ」の4品を200円引きで販売している。

両社社長の挨拶


ダックスの遊佐社長は、『生麺パスタ専門店であった前業態を、乾麺とごはんを取り入れ、出汁にこだわった和風のスパゲッティを中心に、ラインナップを一新。味は勿論。食べ方がいろいろと楽しめ、お腹いっぱいのになる新業態で、仙台の新名物になることを目指します。』とコメント。


U.RAKATAの臼井社長は、『これまで21年にわたりアークランドサービスホールディングス株式会社にて邁進してまいりましたが、50歳を前に自分が本当に満足できる人生とは何かを考えた時、このまま、安定した人生を送るのではなく、多少のリスクを抱えてでも、ここから独立し、0から事業を起こし、最後のチャレンジをしてみたいという思いが湧いてきました。

そしてこの度、「食、文化、芸術を通じ、人々の生活をより豊かにする空間と環境を作る裏方に」をテーマに、「株式会社U.RAKATA」を設立いたしました。

今後は飲食店やカフェの運営、そしてスタジオやギャラリーなど、地域住民の憩いの場を作る、または作る方のお手伝いをさせていただきたいと思っておりますので、今後ともご指導ご鞭撻のほど、宜しくお願い申し上げます。』とコメントを寄せている。

オープン特別価格で新商品が楽しめるお得な機会に、いち早く「お出汁とスパゲッティ仙台コパン」を訪れてみては。

■お出汁とスパゲッティ仙台コパン
住所:宮城県仙台市宮城野区榴ヶ岡2-1-25 Bivi 1F
営業時間:11:00~22:00 (ラストオーダー21:30)
カテゴリ