カジュアルなのに大人っぽい、ZARAのグルカサンダルが大優勝!上質な1足を探しているならこれ一択


5月も終盤を迎え、日中は半袖で過ごせるような暖かい日が増えてきましたね。本格的な夏を前に、サンダルの準備は済んでいますか?



今年は編みデザインがかわいらしい、グルカサンダルが注目を浴びているみたい。すでに多くのおしゃれさんがゲットしている、トレンドアイテムなんです。



さまざまなブランドから登場していますが、今回はZARA(ザラ)で販売されている“大人な1足”をピックアップ。isuta編集部が実際に試着して、その履き心地をご紹介します!



ほかとはひと味違う、ZARAの「レザーサンダル」



ZARA「レザーサンダル」の置き画



こちらが、ZARAで販売されている「レザーサンダル」(税込1万3990円)。カラーは『ブラック』のみの1色展開です。



アッパーには牛革、インソールにはヤギ皮を使用。リアルレザーならではの美しいツヤと、だんだんと足に馴染んでいくフィット感が魅力ですよ。



ZARA「レザーサンダル」のストラップ部分



ストラップにはゴールドの金具が用いられ、ゴージャスな雰囲気が漂います。はじめは革が硬く、長さの調節に少し苦戦することもあるかも。



フラットで使いやすい、ちょうどいいサンダル



ZARA「レザーサンダル」の置き画



上の写真は、24cm相当の「37サイズ」。1番広い部分の横幅は10cmに設計されており、幅広さんでも問題なく履けそうです。



リアルレザーが使われていることもあり、1足の重量は約351gと重め。とはいえ足の甲やかかと部分がしっかりフィットするため、歩いていてもストレスに感じることはありませんでした。



ZARA「レザーサンダル」の側面



編集部が計測したところ、ソールの厚さは約1.8cm。クッション性はあまりなく、最初は硬いフラットシューズを履いているような感覚です。



履いていくうちに、だんだんと足に馴染んでいくことに期待しましょう!



スタイリッシュなデザインだから、どんなコーデにもマッチ。スタイリングを邪魔することなく、足元にこなれ感をプラスしてくれますよ。



露出が控えめだからエレガントな足元に



ZARA「レザーサンダル」を履いた足元



一口に“グルカサンダル”といっても、そのデザインはブランドによってさまざま。ZARAの「レザーサンダル」は足を覆う部分が多く、肌の露出が控えめになっています。



抜け感をプラスしながらも、どこかクラシックな雰囲気も演出。カジュアルっぽさもありつつ、大人かわいく履けるサンダルをお探しながら、これがぴったりかもしれません!



今の時期は、ソックスを合わせた足元コーデを楽しんで。サイズは35(22.8cm)〜42(27.3cm)までの8展開です。



ZARAのサンダルで夏準備



ZARA「レザーサンダル」の置き画



オンラインストアで在庫が豊富に残っている今のうちに、ぜひゲットして。足元からアップデートして、夏に備えましょう!





カテゴリ