白石麻衣、フジ水10『テッパチ!』でマドンナ的存在の教官役「“女性の強さ”表現していければ」

白石麻衣、フジ水10『テッパチ!』でマドンナ的存在の教官役「“女性の強さ”表現していければ」

 俳優・町田啓太が主演するフジテレビ7月期の水10ドラマ『テッパチ!』(毎週水曜 後10:00)に、ヒロインとして白石麻衣が出演することが26日、決定した。自衛官候補生の主人公・国生宙(町田)が憧れを抱く、陸上自衛隊員の桜間冬美(さくらま・ふゆみ)を演じる。白石は「出演者は、男性の方がほとんどで少し心細い部分もありますが、それに負けないように“冬美の女性の強さ”を表現していければなと思います」と力強く語っている。



【写真】制服姿で凛々しい表情!水10ドラマ『テッパチ!』に出演する町田啓太&白石麻衣



 本作は完全オリジナル企画で、陸上自衛隊を舞台に青年たちの成長と熱き思いを描いた物語。未熟な若者たちが、現実の厳しさ、夢や希望、友情や恋愛、汗と涙…など、日々壁にぶつかりながら、「誰かのために命をかけられるのか」「自分がやりたい本当のこととは…」と悩みながらも奮闘していく。町田が“やけっパチ”な自衛官候補生・国生宙、佐野勇斗が宙の自衛官候補生の仲間・馬場良成を演じる。



 冬美は、防衛大学校を卒業したエリート自衛官。現在は、教育隊に所属しており、宙たち自衛官候補生らの教官となる。美人で優秀な冬美は、陸上自衛隊員らのマドンナ的存在。その美しすぎる姿に、宙も初めて会った時、一目ぼれをしてしまう。冬美は、幹部で宙たちの指導係。候補生と教官という身分の違いに加え、ヤンチャな宙とクールな冬美とでは、真逆のタイプ過ぎて、なかなか距離も縮まらない。そんな、性格も考え方も違う2人の間で、陸自内の禁断の恋は起きるのか。そして、宙の秘める思いの先に待ち受ける結末とは。清らかで真っすぐな姿勢で訓練生たちを厳しく指導する、白石演じる美人教官・冬美の女性陸上自衛隊員としてのカッコイイ姿にも注目だ。



 白石は月9ドラマ『ミステリと言う勿(なか)れ』(フジテレビ系)で、ある事件に巻き込まれる謎の美女を演じ話題を集めた。さらに、女優だけでなく、大ヒット劇場版アニメ『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』で声優にも初挑戦。そんな白石が男ばかりの陸上自衛隊員らの中で、どんな演技を見せるのか。さらに、町田とは今作で初の共演となる。破天荒なヤンチャ系イケメン候補生×紅一点の容姿端麗・優秀教官、との対照的で甘酸っぱい恋模様にも期待が高まる。



 町田との初共演について白石は「町田さんが、“自衛隊の様式を参考にした生活をしていた”ということをお伺いして、この作品にかける熱い思いも感じ取ることができました。私は、その背中についていくのみです!」とコメント。そして「自衛官という役は初めてなので、オファーを頂いた時、うれしかったです。また、実際の女性自衛官の声の張り方や、立ち振る舞いなどを教えて頂き、自然と私も気が引き締まり良い刺激と、緊張感を持って挑んでおります。出演者は、男性の方がほとんどで少し心細い部分もありますが、それに負けないように“冬美の女性の強さ”を表現していければなと思います」と意気込んだ。



■白石麻衣コメント

「自衛官という役は初めてなので、オファーを頂いた時、うれしかったです。たくさんの所作があるので、それを1つずつ覚えていくのも楽しみです。また、リアルな自衛官の1日のスケジュールを拝見させて頂きました。実際の女性自衛官の声の張り方や、立ち振る舞いなどを教えて頂きました。誰かに指示を出すということも非日常的で、自然と私も気が引き締まり良い刺激と、緊張感を持って挑んでおります。出演者は、男性の方がほとんどで少し心細い部分もありますが、それに負けないように“冬美の女性としての強さ”を表現していければなと思います。主演の町田さんとは、初共演ですが、“自衛隊の様式を参考にした生活をしていた”ということをお伺いして、この作品にかける熱い思いも感じ取ることができました。私は、その背中についていくのみです!そして、今作はこの夏一番熱く、熱量のあるドラマだと思っております。男性陣の鍛え上げられた体にも注目して頂きつつ、自衛官は男性が多いイメージですが、私演じる冬美のように女性も活躍できる場ということも作品を通して知ってもらえたらうれしいです。暑い夏をより熱くしていきたいと思いますので、皆さま楽しみに待っていて下さい!」
カテゴリ