6月1日は「チューインガムの日」!JR上野駅などで咀嚼の重要性を伝える動画放映中

6月1日は「チューインガムの日」!JR上野駅などで咀嚼の重要性を伝える動画放映中


日本チューインガム協会は、6月1日(水)の「チューインガムの日」に伴い、JR上野駅公園口サイネージ、大阪メトロ天王寺駅コンコースビジョンのほか、TVerなどでも動物の噛む姿を通じて咀嚼の重要性を伝える動画「よく噛んで生きよう。」を5月23日(月)より放映中だ。

チューインガムをテーマにした活動を実施中


日本では平安時代から、元日と6月1日に「歯固めの祝い」という、固いものを食べて長寿や健康を祈る習慣があった。

「チューインガムの日」はその日に倣い、1994年に同協会が制定。それ以来、毎年チューインガムをテーマにした活動が行われている。

チューインガムの日を記念したプレゼントも



今回広告として放映中の動画「よく噛んで生きよう。」は、“ひとりでも多くの人にガムを楽しんでもらうこと”を目的に、第7回Brain Online Video Awardで動画が募集され、同協会が協賛企業賞を授与した作品だ。


広告実施メディアは、JR上野駅公園口サイネージ 、大阪メトロ天王寺駅コンコースビジョンサイネージのほか、TVer(フジテレビ)、Twitter広告。放映期間は、いずれも5月23日(月)~6月5日(日)まで。

なお、同協会の公式Twitterでは「チューインガムの日」を記念し、プレゼントキャンペーンを実施中。詳細については、日本チューインガム協会の公式Twitterを確認しよう。

放映中の動画「よく噛んで生きよう。」を、この機会にチェックしてみては。

「よく噛んで生きよう。」広告内容:https://chewing-gum.jp/movie/
カテゴリ