上白石萌音が翻訳家デビュー 『カムカム』でみせた見事な英語力を活かし『赤毛のアン』の名シーンを翻訳

上白石萌音が翻訳家デビュー 『カムカム』でみせた見事な英語力を活かし『赤毛のアン』の名シーンを翻訳

 俳優の上白石萌音(24)が人気翻訳家・河野万里子との手紙を通して、『赤毛のアン』の名シーンを翻訳した『翻訳書簡『赤毛のアン』をめぐる言葉の旅』(NHK出版)が7月25日に発売される。上白石は今作が翻訳家デビューとなる。



【写真】上白石萌音が翻訳家デビュー! 憧れの河野万里子と2ショット



 前期の“朝ドラ”『カムカムエヴリバディ』で見事な英語力を披露した上白石。子どもの頃から英語が大好きで、現在も学び続けているという。上白石は「翻訳家は、10代の頃憧れていたお仕事のひとつでした。まさかこんな形で、第一線でご活躍の河野万里子さんのもと勉強できるとは、そしてその経過を本にしていただけるとは!当時の自分に教えてあげたいです」と喜びのコメント。



 「先生との書簡を通して、英語のみならず、自分の日本語力とも向き合った記録です。是非お手に取ってみてください」と呼びかけた。



 同書は、撮りおろしカットのほか、上白石の朗読音声DL付き。5月26日より予約を開始する。税込価格は1760円。
カテゴリ