電気グルーヴ、28年ぶりアリーナ単独公演が決定 「N.O.」「Shangri-La」など25曲のMVをYouTube一斉公開

電気グルーヴ、28年ぶりアリーナ単独公演が決定 「N.O.」「Shangri-La」など25曲のMVをYouTube一斉公開

 石野卓球とピエール瀧によるテクノユニット・電気グルーヴが、28年ぶりとなるアリーナ単独公演『and the ARENA ~みんなとみらいのYOUとぴあ~』を10月15日に横浜・ぴあアリーナMMで開催することが決まった。



【動画】電気グルーヴ、1997年のヒット曲「Shangri-La」MV



 電気グルーブとしての単独公演は、2019年3月の『ウルトラのツアー』以来、約3年半ぶり。また、アリーナでの単独公演は、1994年12月の『たんぽぽツアー』(横浜アリーナ)以来となり、約28年ぶりとなる。



 26日からファンクラブ会員向けに第一次先行予約がスタート。会員限定で、無観客配信ライブ『FROM THE FLOOR ~前略、床の上より~』(2020年12月)、『ON THE STAGE ~恐怖!!町のブタイ~』(2021年6月)のメンバー副音音声つき映像を収録したBlu-ray・DVD付きチケットなど、計8種類のチケットが用意された。



 また、電気グルーヴが過去に発表したミュージックビデオ(MV)25作品が、公式YouTubeチャンネルで一挙公開。「ビコーズ」(1991年)から「N.O.」(1994年)、「ドリルキング社歌2001」(1994年)、「誰だ!(瀧 EDIT)」(1996年)などの初期の人気曲、さらにヒット曲「Shangri-La」(1997年)はもちろん、アルバム『TROPICAL LOVE』(2017年)完全生産限定盤購入者だけが視聴できた「顔変わっちゃってる。(Donky Town Mix / Acid Morphing Movie)」(2018年)もラインアップ。



 さらに、電気グルーヴ×スチャダラパーとしていずれも2005年に発表した「Twilight(#1 アブストラクトな林檎たち)」、「Twilight(#2 ふぞろいのネジ屋敷)」、「聖☆おじさん」とのMVも公開された。

カテゴリ