日本でも買える! 韓国人気YouTuberから学ぶ2022年”韓国メイク”の最新トレンド【ハングクTIMES】

日本でも買える! 韓国人気YouTuberから学ぶ2022年”韓国メイク”の最新トレンド【ハングクTIMES】

 こんにちは。韓国在住ライターの二俣愛子です。今や大ブームとなっている『韓国』ですが、K-POPやドラマ・映画といったエンタメに限らず、コスメや美容もいつも注目の的です。そこで、一足先にチェックしておきたいのが2022年の韓国メイクのトレンド。みなさん、気になりませんか? 気になりますよね(笑)。



【動画】ビューティYouTuber・ジェユによるメイク動画



 今回は、私が大好きなビューティYouTuberでもある「ジェユ」さんの動画から、韓国の2022年のメイクのトレンドと、日本でも買えるおすすめのコスメをご紹介していきたいと思います。



■YouTuber・ジェユさんって?



 元々は、韓国のコスメブランド「HERA」の社員で販売員として働いていたジェユさん。また、メイクアップアーティストとしても5年間のキャリアがあり、まさにメイクのプロ。販売員としてコスメ商品についての見識も深く、メイクアップアーティストとしての技術もあることから、彼女の言葉には説得力があります。



 販売員時代からYouTubeを始め、現在はビューティYouTuberとして地位を確立。YouTubeのチャンネル登録者数は約48.5万人(2022.5.24現在)で、韓国ではジェユさんとのコラボ商品なども登場しているほどです。



 そして、何よりとにかく動画がわかりやすい。メイクの手順はもちろんのこと、「ほかと比較してどういいのか」といった点まで教えてくれるので信頼感があります。



 今回は、彼女が紹介している動画「2022 MAKEUP TRENDS KOREAN」より、2022年にどんなメイクが韓国でトレンドなのかをひも解いていきます。



 ジェユさんの動画では、カラコンのトレンドも公開されていますが、今回は「メイク」にフィーチャーして、5つのトレンドと日本でも購入できるおすすめコスメをご紹介していきます。



■トレンド1:セミグロウ! しっとりツヤ肌



 今まで韓国では、なるべくマスクにつきにくいマット&セミマットタイプがトレンドでした。しかし、2022年5月からは屋外においてはマスクの利用の義務化が解除されたことも後押しになり、これからの肌は「セミグロウ」がトレンドになると言われています。ベースメイクの前のスキンケアの段階でも、しっかりとクリームまで塗ってしっとりとした肌に仕上げておくのもポイントです。



▼セミグロウ肌を作るおすすめコスメ



・LILIBETH「パーフェクトフィッティング フル カバーレイジ クッション」



 ありとあらゆる媒体でおすすめしまくっているクッションファンデです。これはまさに内側からしっとりと輝くような自然なセミグロウ肌が作れます。薄付きなのにカバー力も抜群!



・hince「トゥルーディメンションラディアンスバーム ライト」



 いつものメイクに合わせてさっと引くだけでほんのりとした自然なツヤ感を演出してくれるバーム。お肌の色合いや好みに合わせてカラーが選択できるのもうれしいポイントです。



■トレンド2:セミアーチ眉毛



 今までは平行眉一辺倒だった韓国の眉毛のスタイルが、ここ数年で変わってきています。トレンドの火付け役は、女優のハン・ソヒ。彼女の眉毛は、眉頭が立ち上がった自然なアーチ眉。私も眉毛のケアサロンに入ったときに店員さんに教えてもらいましたが、今は、平行ベースながらもわずかにアーチがかかったスタイルがトレンドで、お店にはハン・ソヒの画像を持って「こんな風にしてください」とオーダーする人が急増中なのだそう。



 眉毛を描くときには、力をかなり抜いて触れているか触れていないかぐらいの優しいタッチで描くと自然に仕上がるのだとか。



▼平行アーチ眉が作れるおすすめコスメ



・NAMING.「タッチブロウメイカー」



 アーチ眉をつくるのに手持ちのアイブロウで眉毛の形を描いたあと、眉毛の流れを整えることでよりきれいな平行アーチ眉がつくれます。NAMING.のシェイパーは、立ち上げの力が強すぎないので、より自然な毛流れがつくれますよ。



■トレンド3:厚みのある涙袋



 少し前までは、TWICEの舞台メイクでキラキラとしたグリッターやラメをたっぷり使ったラブリーな涙袋メイクがトレンドでした。しかし今季は、肌のトーンより少し明るめのベージュやサーモンピンクなどのカラーを乗せて、自然にふっくらとした厚みを出した涙袋を作るのが旬。



▼厚みのある涙袋を作るのにおすすめのコスメ



・colorgram「リアル オールイン エギョサル メイカー」



 韓国では涙袋のことを「エギョサル」といいます。これはまさにそれ専用のコスメで、ライトベージュで涙袋を作ったら、反対側のダークトーンで影を描くことでよりふっくらした涙袋が作れる優れもの。お手持ちのコンシーラーやアイシャドウでも再現できます。



■トレンド4:束感まつげ



 今季は、まつ毛を強調するスタイルがトレンド。ただし、全体的にぐあっと長くカールしたバービーまつ毛ではなく、束感のあるつけまつげをつけて、さりげなくも目元が強調されたスタイルをつくるのがポイントです。



 ジェユさんは5~6束つけるそうですが、私は4束でも十分でした。また、アイラインも自分に目の形に合わせて細く長めに引くとつけまつげとより自然に馴じみます。



▼束感まつげが作れるおすすめコスメ



・CORINGCO「トクトクハラ フィルターつけまつげ」10mm



 ジェユさんも使用。数本の毛が束になったタイプのつけまつげです。部分的につけるだけで、ぱっちりした目元がつくれます。正直、時間がないときは難しいけれど、気合を入れたいときに◎。接着のノリは黒い色を使うとより自然な仕上がりに。



■トレンド5:オーバーリップ+つやリップ



 細く小さなリップよりもフィラーを入れたようなふっくらとしたツヤ感のあるスタイルが注目されています。ベージュカラーやコンシーラーなどを使ってリップのふちを消しておくと、リップのラインがぼやけてあとに乗せるティントやリップなどの発色がよくなるので、ぷっくらとしたリップが作れます。



 涙袋のところで紹介したcolorgramの「リアル オールイン エギョサル メイカー」も使えます。また、今まではマットな質感がトレンドでしたが、肌と同様にリップもツヤ感がキーワード。水分感たっぷりでジューシーな質感が作れるティントがおすすめです。



▼オーバーリップ+ツヤ感が作れるおすすめコスメ



・peripera「インク ムード グロウイ ティント」1号/3号



 ペリペラといえば、プチプラでキュートなティントが大人気ですよね。今季はこんなジューシーなアイテムが登場しています。色落ちのしにくさはそのままに、ほんのりとツヤ感が出せるのと、オトナも使いやすいナチュラルなカラーが今っぽさ抜群です。



■2022年、韓国のトレンドメイクを取り入れてみて!



 2022年の韓国メイクのトレンドをご紹介しました。韓国では「童顔メイク」がずっとトレンドですが、これをベースにしつつも、その年によって少しずつトレンドが進化しているという印象です。



 今季は「より自然に」そして「ツヤ感」がキーワードです。おすすめのコスメはもちろんのことですが、お手持ちのコスメでもトライできるものもあると思いますので、ぜひ早速できるものから取り入れてみてください。
カテゴリ