元乃木坂46能條愛未、写真集タイトルは「この世界で戦い続ける一番の理由」新カットも公開

元乃木坂46能條愛未、写真集タイトルは「この世界で戦い続ける一番の理由」新カットも公開

 元乃木坂46で俳優の能條愛未(27)の1st写真集(6月30日発売)のタイトルが『カーテンコール』に決定した。また、彼女をより身近に感じられるプライベート感あふれる新たな誌面カット2枚も公開された。



【写真集カット】美デコルテチラリ!リラックスした姿が美しい能條愛未



 能條は2011年8月21日、乃木坂46の1期生オーディションに合格。女優として2014年に映画『死の実況中継 劇場版』の主演や多数の舞台に出演してきた。2018年12月に卒業し、自身の夢であった舞台役者としての活動を中心に、映画や舞台と活躍の場を広げている。



 今回の写真集は、晴天に恵まれた沖縄の海、自然などを舞台にさまざまな衣装やメイク、表情の能條愛未を一冊にまとめた。フォトグラファーは熊谷直子氏が担当。着替えや入浴シーンなどプライベートなひとときを惜しむことなく撮影し、あたかも2人で旅行を楽しんでいるかのような、素の能條愛未が感じられ、自身初となるセクシーカットも披露した。



 能條は「私を知っている方の大半は、元乃木坂46のバラエティー担当というイメージを持たれているかと思います。それはとてもありがたいと思う一方で、“今の私”をもっとたくさんの方に知ってもらいたいという歯痒さもあり、まだまだ頑張らなくてはと自分に対し貪欲な気持ちが増すばかりの日々です」と現状を分析し、「そんな私の『今』をこの一冊に詰め込みました」と思いを明かす。



 また、「舞台に立つ時の緊張感。何度経験しても呼吸する事さえ忘れてしまいそうな恐怖心があります。でも幕が降り“カーテンコール”をいただいた瞬間、何ものにも代え難い幸福感を味わえるんです。どんなにしんどかった事も、一瞬で忘れてしまう。まだここで頑張ってやろう!って思えてしまう。この瞬間がたまらなく好き」と俳優としての喜びを表現し、「タイトル“カーテンコール”には、私がこの世界で戦い続ける一番の理由が込められています」と本作のタイトルの理由を伝えた。



 発売を記念し、7月3日にHMV&BOOKS SHIBUYAでお渡し会の開催が決定。6月4日午前10時から受付開始。
カテゴリ