いとうまい子、学習塾『TOMAS』運営のリソー教育・社外取締役に選任「貢献できるよう尽力」

いとうまい子、学習塾『TOMAS』運営のリソー教育・社外取締役に選任「貢献できるよう尽力」

 俳優のいとうまい子(57)が28日、自身のインスタグラムを更新。27日に開かれた、学習塾『TOMAS』などを運営するリソー教育の株主総会にて、社外取締役に選任されたことを報告した。



【画像】「貢献できるよう尽力」いとうまい子が学習塾『TOMAS』運営のリソー教育・社外取締役に



 いとうは、同社が4月12日に発表した「同社の新任取締役候補者」などに関する書面を添え、「5月27日株式会社リソー教育の株主総会にて、社外取締役として正式に選任されました。貢献できるよう尽力してまいります」と決意をつづった。



 同社は書面にて、いとうを選任した理由について「女優として活躍される一方、現在も大学で研究を続けながら、ロボット開発(高齢者のスクワット運動をアシスト)をおこなうなど多岐にわたり活躍されております。豊富な経験およびダイバーシティなど幅広い視点からアドバイスをいただきたく、社外取締役として選任をお願いするものであります」と説明している。



 いとうは1964年8月18日生まれ、愛知県出身。旧芸名は伊藤麻衣子。1982年、『第1回ミスマガジン』でグランプリを獲得。翌年にシングル「微熱かナ」でアイドルとしてデビュー。1984年にTBS系ドラマ『不良少女とよばれて』に主演。以降、俳優として活動する一方、AIベンチャー企業のフェローに就任するなど、多方面で活躍している。
カテゴリ