小倉智昭「生きててよかった」 笠井アナとの軽快トークに笑顔

小倉智昭「生きててよかった」 笠井アナとの軽快トークに笑顔

 アナウンサーの小倉智昭が、映画批評家らが優れた人材や作品を表彰する『第31回日本映画批評家大賞』で特別賞(松永武賞)を受賞し30日、都内で行われた授賞式に出席した。



【動画】スピーチで会場を和ませた鈴木亮平



 小倉は「いまだになぜここにいるのかよくわかってない。栄誉ある賞を受賞しましたって言われて『なぜ僕が?』って聞きました」と特別賞を知らされた時を振り返り、「30、40年前の文化放送時代のラジオで、映画について語っていたことを今になって思い出していただいて」と受賞理由について驚きを語った。



 司会を務めていた笠井信輔アナが「ノーベル賞と同じですね」小倉に振ると、「生きててよかった」と笑顔を見せた。小倉は最後に自身ががんの治療中であることに触れ「何よりも効果のある薬をいただきました。これからも映画の話をみなさんにしていけたら」と今後の活動にも意欲を見せた。



 小倉は、2018年に膀胱(ぼうこう)がんの手術を受けた。昨年10月にはステージ4の膀胱(ぼうこう)がんが肺に転移したことを公表し、治療のため活動を休止していたが、今年4月に活動を再開した。



■第31回日本映画批評家大賞 受賞結果(敬称略)



作品賞:『偶然と想像』(濱口竜介監督)

主演男優賞:古田新太『空白』

主演女優賞:瀧内公美『由宇子の天秤』

助演男優賞:鈴木亮平『燃えよ剣/孤狼の血LEVEL2』

助演女優賞:三浦透子『ドライブ・マイ・カー』

監督賞:大友啓史監督『るろうに剣心最終章THE FINAL』『るろうに剣心最終章THE BEGINNING』

ドキュメンタリー賞:『くじらびと』(石川梵監督)

アニメーション作品賞:『フラ・フラダンス』(水島精二総監督/綿田慎也監督)

アニメーション監督賞:庵野秀明監督『シン・エヴァンゲリオン劇場版』※

新人監督賞:穐山茉由監督『シノノメ色の週末』

新人監督賞:阪元裕吾監督『ベイビーわるきゅーれ』

新人監督賞:藤元明緒監督『海辺の彼女たち』

新人男優賞(南俊子賞):佐藤緋美『ムーンライト・シャドウ』

新人男優賞(南俊子賞):Fukase『キャラクター』

新人女優賞(小森和子賞):伊澤彩織『ベイビーわるきゅーれ』

新人女優賞(小森和子賞):石川瑠華『猿楽町で会いましょう』

新人女優賞(小森和子賞):伊藤万理華『サマーフィルムにのって』

新人女優賞(小森和子賞):西川洋子『いとみち』

脚本賞:西川美和『すばらしき世界』

編集賞(浦岡敬一賞):堀貴秀『JUNK HEAD』

撮影賞:上田義彦『椿の庭』

特別賞(松永武賞):小倉智昭

ゴールデン・グローリー賞(水野晴郎賞):荒木一郎

ダイヤモンド大賞:富司純小『椿の庭』

カテゴリ