AKB48倉野尾成美&下尾みう、ダンスナンバー増加に体の悩み告白「ピップエレキバン使ってる」

AKB48倉野尾成美&下尾みう、ダンスナンバー増加に体の悩み告白「ピップエレキバン使ってる」

 アイドルグループ・AKB48の倉野尾成美と下尾みうが5月31日、都内で行われたピップエレキバン「コリナイ・プロジェクト」発足メディア発表会に登場。近年ダンスナンバーの多い同グループで、体の悩みについて赤裸々に明かした。



【アップショット】美肌輝く!笑顔がキュートな下尾みう&倉野尾成美



 磁気治療器「ピップエレキバン」シリーズが今年発売50周年を迎えることを記念して、「未来の“肩がこらない服”」の制作や「オンライントークイベント」を実施する「コリナイ・プロジェクト」を発足。倉野と下尾は、同商品の50周年アンバサダーに就任した。



 倉野尾は「最近踊ることが多いので、足とか肩がずっと気になってます。コンサートだったり長くステージに立っているときが疲れやすい」と悩みを告白。下尾も「緊張とかすると余計に肩がこったり、あと最近パソコン作業が増えて、肩に来ますね」と体のこりが多いことを明かした。



 アンバサダーになるまでは商品名だけ知っていて、どのように使うのか分からなかったという倉野尾だが、ピップエレキバンを使ってみてコリが取れたと話し「自分たちのような若い世代にも伝わってほしい」と同世代へ呼びかけた。
カテゴリ