ピース又吉直樹、相方・綾部のYouTubeを絶賛「ブレてない」 変わらない芸風に感慨

ピース又吉直樹、相方・綾部のYouTubeを絶賛「ブレてない」 変わらない芸風に感慨

 お笑いコンビ・ピースの又吉直樹が5月31日、都内で行われたスコッチウイスキーブランド・デュワーズの『デュワーズ オリジナルキャンペーン完成披露PRイベント』に参加した。



【動画】ピース綾部、自由の女神を”女神”と表現



 レギュラー番組を9本持っていた相方の綾部祐二は2016年に「ハリウッドスターになって、レッドカーペットを歩く」ことを宣言し、翌年に渡米。7月16日に初のエッセイ本『HI, HOW ARE YOU?』(KADOKAWA)を発売。YouTuberとしてもデビューした。



 イベント後の取材で、綾部のYouTuberデビューについて問われた又吉は「開設したYouTubeを全部見たんですけど、スゴく面白かった」ときっぱり。「優雅な暮らしをしているように見えるんですけど、実はいろいろ大変なこともあったり。でも、楽しんで生活しているのが、よくわかる」と感想を語った。



 そして「YouTubeの中で語っていたんですけど。ニューヨークで暮らしていたんですけど、住んでいる場所をロサンゼルスに移ることになったんですって。インタビューに答えている背景に自由の女神があった。その前で『LAに行きます』と言っていた。『このニューヨークの街も好きだし、女神も好きだし』って自由の女神のことを『女神』って行ったのがスゴく面白かった。5年も住んだら自由の女神のことを『女神』って言うんやと思って」と笑う。



 「さすがやな、と。実は全然、ブレてない。芸風がそのまんま。日本からニューヨークに行った時から変わっていないんじゃなくて、僕と出会った綾部さんが21歳、22歳の時から変わっていないと思いました。面白いですね」としみじみ。「成長もしているんですけど、いい意味で綾部さんの面白いところは変わっていない」と離れていても感じた相方との絆を口にしていた。



 また、イベント終わりでは6月2日に42歳の誕生日を迎える又吉の誕生日サプライズが。一足先に42歳の抱負を問われると「50メートル走を6秒台で走る。健康が大事。健康を整えて創作に励みたい」と宣言。最後は「42歳になるので、健康を整え、創作に励み、綾部さんより楽しい毎日を送れるように頑張りたいと思います」と誓っていた。



 イベントには、VRアーティストのせきぐちあいみ、AI開発者の竹野内大輔も参加。それぞれ「-ピース又吉語録で描く-VR又吉像」「-ピース又吉が会いたかったあの人と-AIトークショー」を披露した。

カテゴリ