フィリピンへの“疑似トラベル”を体験できる「MEET PHILIPPINES」キャンペーン開催!

フィリピンへの“疑似トラベル”を体験できる「MEET PHILIPPINES」キャンペーン開催!


フィリピン観光省は、ハードロックカフェ東京、トニーローマ 六本木店とタイアップし、フィリピンのローカルフードをアレンジしたメニューを販売する「MEET PHILIPPINES(ミート フィリピン)」キャンペーンを、6月1日(水)〜30日(木)の期間限定で開催している。

フィリピンへの“疑似トラベル”を体験


6月12日(日)のフィリピン独立記念日にちなみ開催される「MEET PHILIPPINES」は、フィリピンの現地感あふれるメニューの食体験を通して、フィリピンへの疑似旅行を楽しんでもらいたいとの想いから企画されたキャンペーン。

東洋と西洋それぞれの食文化の影響を受け独自に発展したフィリピン料理は、多様性に富み、日本人の口にも合うものが数多くあるという。

同キャンペーンでは、現地でも親しまれている肉料理やスイーツをベースに、ハードロックカフェ、トニーローマがそれぞれのエッセンスを加えアレンジして提供する。

国民的料理や代表的デザートが登場



ハードロックカフェ 東京では、醤油、ビネガー、レモンジュースと香辛料でマリネされた8オンスの豚バラ肉をチャコールで豪快にグリルした「グリルド ポーク リエンポ」2,000円(税込)をはじめ、


ラムネ味のかき氷にパッションフルーツ、ウベ(紫いも)アイスなどをトッピングした夏にぴったりのデザート「ハロハロ」980円(税込)、


チャコールでじっくりと焼き上げた柔らかくてジューシーなチキン、ピラフ、サラダがセットになったランチタイム限定のプレート「イナサル チキン」1,400円(税込)がラインアップ。

食後のデザートにぴったり



トニーローマ 六本木店では、フィリピンではポピュラーなスイーツ食材・ウベ(紫いも)を使用し、トニーローマを代表するスイーツメニュー“ブラウニー”をアレンジした「ウベブラウニー」980円(税込)を用意している。

プレゼントキャンペーンも実施


また、同キャンペーンメニューを各店舗で注文した先着1,000人に、フィリピン観光省オリジナルのキーホルダーやマスクケースなどをプレゼント。

さらに、指定のハッシュタグ「#もっと楽しいフィリピン」、「#HARDROCKCAFETOKYO」または「#トニーローマ六本木」をつけて、食事風景とともにSNSにアップした各店舗先着500人には、フィリピン観光省オリジナルのドライバッグ、またはステンレスストローをプレゼントする。

フィリピンへの“疑似トラベル”を体験できる特別メニューを、この機会に味わってみては。

■ハードロックカフェ 東京
住所:東京都港区六本木5-4-20

■トニーローマ 六本木店
住所:東京都港区六本木5-4-20

フィリピン観光省 公式サイト:https://philippinetravel.jp/
カテゴリ