ジューシーな肉の旨味が悶絶級にたまらない!絶品パンが並ぶ、群馬おしゃれホテル内のベーカリーに行ってみたい


群馬県・前橋にある美術館のようなホテル「白井屋ホテル」の敷地内にお店を構える、白井屋ザ・ベーカリー



6月1日(水)に、プレミアム生ハムブランド「Hütte Hayashi(ヒュッテハヤシ)」とコラボした、新作パン2種類が発売されました。



“美術館みたいなホテル”の敷地内にある、白井屋ザ・ベーカリー



「白井屋ホテル」の敷地内にお店を構える白井屋ザ・ベーカリー



白井屋ザ・ベーカリーは、東京・東日本橋の人気店「BEAVER BREAD」の代表・割田健一さんが監修を務めるお店。



“まるで美術館みたい”と話題の、「白井屋ホテル」の敷地内にあるベーカリーです。



「いいまちには美味しいパン屋がある」という想いを大切に、店舗内の窯で、日々50種類以上のレシピの中からたくさんのパンを焼き上げているそうですよ。



プレミアム生ハムブランド「ヒュッテハヤシ」とのコラボパンに注目



白井屋ザ・ベーカリーとプレミアム生ハムブランド「ヒュッテハヤシ」のコラボパン



そんな白井屋ザ・ベーカリーに、プレミアム生ハムブランド「ヒュッテハヤシ」とのコラボパンが登場しました。



前橋の福豚をドイツ仕込みの生ハムやソーセージに加工している「ヒュッテハヤシ」は、世界最高峰のコンテストIFFAで、金銀銅賞を獲得したこともある名ブランド。



そんな「ヒュッテハヤシ」が今回特別に用意したという、ソーセージとハムを使ったホットドッグとサンドイッチは見逃せません。



白井屋ザ・ベーカリーと「ヒュッテハヤシ」とのコラボパン「SBドッグ」



「SBドッグ」(600円)は、シンプルながら素材の美味しさを存分に味わうことができるホットドッグ。



マッシュポテトを練り込みもっちりしたホットドッグ生地に、パリッと食感&ジューシーな肉の旨味がたまらない「ヒュッテハヤシ」の手作り粗挽きソーセージと、シャキシャキの紫キャベツ、マスタード、チェダーチーズが挟まれています。



白井屋ザ・ベーカリーと「ヒュッテハヤシ」とのコラボパン「ジャンボンブランとバターのサンドイッチ」



「ヒュッテハヤシ」のジャンボンブラン(ボイル仕上げの豚もも肉のハム)をサンドした「ジャンボンブランとバターのサンドイッチ」(650円)は、なんとも贅沢な逸品。



国産小麦のバゲットに、旨味を凝縮したハムと分厚い上質なバターが最高にマッチした、食べ応え満点のサンドイッチなんだそうですよ。



ブランド6月のおすすめパンは?



白井屋ザ・ベーカリーの「ホワイトチョコとマカダミアナッツの白パン」



6月のブランドおすすめパンは、まだまだ他にも。



「ホワイトチョコとマカダミアナッツの白パン」(350円)は、ホワイトチョコの甘みと、ナッツのゴロゴロ食感が楽しめちゃう、白パンシリーズの新作です。



人気の白パンに、世界中のトップ・パティシエから愛されているヴァローナのホワイトチョコチップと、マカダミアナッツが入っているんですよ。



白井屋ザ・ベーカリーの「リュスティック」



「リュスティック」(270円)は、数種類の小麦粉をブレンドした生地を熟成させ、高温で焼き上げることで、もっちりしっとりした味わいを実現したハード系のパン。



隠し味にイタリア産栗粉が入っていて、甘く香ばしい香りと、深い味わいが堪能できるといいます。



群馬県前橋市の「白井屋ホテル」の外観



ちょっぴり憂鬱な梅雨は、美味しいパンをテイクアウトしてまったり過ごすのもいいかも?



ぜひたくさんのパンの中から、お気に入りを見つけてみてくださいね。



お出かけの際は、感染症対策をお忘れなく。



白井屋ザ・ベーカリー

住所:群馬県前橋市本町2-2-15 白井屋ホテル敷地内 馬場川通り沿い

営業時間:8:00〜18:00

定休日:月曜日(月曜日が祝日の場合は営業、翌日火曜日が休み)

公式HP:https://www.shiroiya.com/dining_and_foods/bakery





カテゴリ