DIR EN GREY、結成25周年記念でサブスク解禁 インディーズ時代から現在まで一挙300曲

DIR EN GREY、結成25周年記念でサブスク解禁 インディーズ時代から現在まで一挙300曲

 5人組ビジュアル系ロックバンドDIR EN GREY(ディル・アン・グレイ)が結成25周年を記念してApple MusicやSpotify、LINE MUSIC、YouTube Musicなどの音楽サブスクリプションサービスとiTunes Storeなどダウンロードサービスでの配信を1日、解禁した。



【写真】DIR EN GREY無観客ライブの模様



 インディーズ 1stシングル「JEALOUS」から、2018年発売の10th アルバム『The Insulated World』までの全アルバムや各シングルに収録されているカップリング曲などを一挙に約300曲解禁した。



 サブスク解禁についてリーダーでギタリストの薫は「結成して今年で25年なんですけど、5月31日が結成記念ワンマンを行った日。(デジタル配信については)遅かれ早かれな感じでした。外の世界にも浸透すれば」とコメントしている。DIR EN GREYは拷問器具をモチーフにした通算11枚目となるニューアルバム『PHALARIS』(ファラリス)を6月15日にリリースし、そのアルバムタイトルを掲げた国内ツアーを2日の神奈川・KT Zepp Yokohamaからスタートさせる。
カテゴリ