kyocafe chachaの「京ワッフル」にひんやりタイプが新登場!6月は爽やかレモンで夏の訪れを楽しみましょ


ひんやり冷たいスイーツが楽しみな、これからのシーズン。



ワンハンドスイーツ『京ワッフル』が人気の「kyocafe chacha(キョウカフェ チャチャ)」には、“冷やして食べる京ワッフル”が新登場しましたよ。



かわいい『京ワッフル』が人気!京都のカフェ「kyocafe chacha」



kyocafe chacha、ワンハンドスイーツ「京ワッフル」



ワンハンドで食べられる、かわいい『京ワッフル』が人気の「kyocafe chacha」。



京都・嵐山のキッチンで手作りされる『京ワッフル』は、しっとり生地に大きなザラメを練り込んだザクザク食感で、最後のひと口まで楽しめるそうですよ。



kyocafe chacha、新作「冷やして食べる京ワッフル(レモン)」



季節限定フレーバーも楽しみな『京ワッフル』。



6月から9月は、暑い季節にうれしい『冷やして食べる、ひんやり京ワッフルシリーズ』が月替わりでお目見えです。



冷やして食べる「京ワッフル」が登場!6月は爽やかなレモンフレーバー



kyocafe chacha、新作「冷やして食べる京ワッフル(レモン)」



6月はフランスのお菓子“ウィークエンドシトロン”から着想を得た『冷やして食べる京ワッフル(レモン)』(税込680円)が登場。



レモンがたっぷり使われた、爽やかでフルーティーなフレーバーですよ。



kyocafe chacha、新作「冷やして食べる京ワッフル(レモン)」



大粒ザラメが入った生地には、レモン果汁とすりおろしたレモンピールがたっぷり入っているそう。



kyocafe chacha、新作「冷やして食べる京ワッフル(レモン)」



焼きあがった生地は、レモン果汁を加えた爽やかな甘さのアイシングでコーティング。



ドライレモン&ピスタチオをトッピングして、夏らしくかわいい仕上がりに。



食べる前にひんやり冷やして!しっとり生地×パリパリのアイシングを楽しも



kyocafe chacha、新作「冷やして食べる京ワッフル(レモン)」



『冷やして食べる京ワッフル』は、冷蔵庫でひんやり冷やしてから食べるのがおすすめ!



冷やすことで、京ワッフルのしっとりした食感×アイシングのパリッとした食感が、より楽しめるのだとか。



kyocafe chacha、新作「冷やして食べる京ワッフル(レモン)」2本入りボックス



ボックス入りの2本セット(税込1510円)、4本セット(税込2920円)は手土産やプレゼントにぴったりですよ。



販売はkyocafe chacha嵐山店と三条店、kyocafe chacha公式WEBショップにて6月1日(水)から6月30日(木)までの期間限定。



ひんやりタイプは9月まで月替わりで登場するので、今後のフレーバーも楽しみですね。



※画像はイメージです。



kyocafe chacha

https://kyocafechacha.com/



カテゴリ