骨盤骨折の今井絵理子氏、リハビリは「ハード」 SPEED時代を回顧し「毎回乗り切っています!!」

骨盤骨折の今井絵理子氏、リハビリは「ハード」 SPEED時代を回顧し「毎回乗り切っています!!」

 鹿児島県・徳之島の闘牛祭りに参加した際、乗っていた牛から落下して骨盤骨折し、現在、車いすで生活を送っている参議院議員でSPEEDの今井絵理子氏(38)が2日、自身のインスタグラムを更新。病院でのリハビリの様子を明かし「SPEED時代のハードなレッスンを思い出しながら、毎回乗り切っています!!」とつづった。



【写真】病院でのリハビリ写真を公開した今井絵理子氏



 今井氏は「病院でのリハビリの様子」と写真をアップ。「骨折した骨盤周辺の筋力トレーニングから始まり、座る・立つなどの日常動作や歩行練習まで、想像以上にハードですが、 SPEED時代のハードなレッスンを思い出しながら、毎回乗り切っています!!」と伝えた。



 続けて「皆さん、いつも温かい励ましのお言葉をありがとうございます」と感謝し「車椅子での生活を送る中で、私なりの気付きや発見も多くありました。今後、是非皆さんにもシェアさせて頂き、共生社会の実現に向けて、一緒に考えてまいりたいと思います」とメッセージしている。



 今井氏は、今月5日にツイッターを通じて、鹿児島県・徳之島の闘牛祭りに参加したことを明かし「牛の上に乗せていただいたところ、バランスを崩して落下してしまいました」と報告。「その後、立てなくなり、病院へ搬送され、、、骨盤骨折と判明。しばらくは安静、少なくとも1ヶ月は歩くことはできないとのことです」などと伝えており、その後、車いすでの生活、そして先月25日はリハビリを開始していることを報告している。
カテゴリ