ドイツからやってきた「FRUCHTBAR」から常温保存できる調理済みパスタ新発売

ドイツからやってきた「FRUCHTBAR」から常温保存できる調理済みパスタ新発売


オーガニックベビースムージーとして愛されてきたドイツ発の「FRUCHTBAR(フルッフバー)」から、パスタが登場!ECサイト「coming shop」にて、新商品「FRUCHTBAR(フルッフバー)パスタ」が6月中旬より発売開始される。

年間5千万食以上の販売実績を持つブランド



「FRUCHTBAR」は、年間5千万食以上の販売実績を持つ、ドイツで一番人気(※)のオーガニック食品を扱うブランド。


パパでもあり、創業者でもあるアルフレヒト氏とゴードン氏は、バランスの取れた健康的な食事が子ども達の健康と成長をサポートすると考え、栄養価が高いだけでなく子ども達に喜びを与える従来の食事に代わる商品を届けている。

素材のおいしさをギュッと詰め込んだパスタ



「FRUCHTBARパスタ」は、かわいいパッケージに素材のおいしさがギュッと詰め込まれた、調理済みパスタ。

常温保存が可能で、食べさせたいときに与えることができ、備蓄にもぴったりな商品だ。

味のラインアップ



「オーガニック スパイラルパスタ」190g/594円(税込)は、小さく厚いらせん状のパスタにソースがよく絡んだスパイラルパスタ。さわやかなバジル、オレガノ風味のトマトソースが食欲を掻き立てる。


「野菜のミニラビオリ」190g/594円(税込)は、四角く切り分けられたパスタの中に野菜が入ったミニラビオリ。ミニラビオリにチーズ入りのトマトソースがかかっており、食べ応えのあるパスタとなっている。

いずれの商品も添加物不使用で、12ヵ月から食べられる。常温保存可能な調理済みパスタのため、お出かけにもぴったりだ。

アップサイクルについて



また、同ブランドは環境保全にも力をいれており、購入者が食べた「FRUCHTBAR」のパッケージを活用してアップサイクリング製品を作成している。


ゴミとして捨てられるはずのパッケージを別の新しい製品へ生まれ変わらせることで、環境を保護すると同時に、ドイツの障害者向けのいくつかのワークショップをサポートしているという。

かわいいパッケージで、いつでも味わえる体に優しいパスタをいち早く試してみては。

ティーレックス公式サイト:http://www.trexbaby.com/catalog/
「coming shop」p公式サイト:https://coming-shop.co.jp/

※2018-2019年ニールセン社とマーケットトラック社の調査による「フルーツと穀物」部門のセールスにおいて
カテゴリ