ピッコロ、悟飯を一喝 スマホでビーデルと会話 自宅に大量のぬいぐるみ…ほほ笑ましい映画『DB』特別映像公開

ピッコロ、悟飯を一喝 スマホでビーデルと会話 自宅に大量のぬいぐるみ…ほほ笑ましい映画『DB』特別映像公開

 映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』が6月11日に公開されることを記念して、特別映像第2弾「お迎え編」が公開された。



【動画】ピッコロ、悟飯を一喝 自宅にぬいぐるみ…公開された笑える映画特別映像



 3週連続解禁の第2弾として公開となった映像では、ピッコロが本作で初登場となる“ペネンコ”というぬいぐるみを模したカバーをつけたスマートフォンでビーデルと電話をするシーンからスタート。



 ビーデルが娘のパンの幼稚園のお迎えに行けず、ピッコロにお願いすると、ピッコロはパンの父である孫悟飯の様子を聞きながらも「わかった!」と承諾。するとビーデルは、「じゃあまた、可愛いぬいぐるみでも買ってくるわ!」と答え、ピッコロは「なぜ!ぬいぐるみ!?」と疑問。ピッコロの家の中に大量のぬいぐるみがあるというギャップが見どころとなる。



 また、ピッコロは、迎えに行けないという悟飯のところへ飛んでいき「子供の迎えに行けないくらい研究が大事かって聞いているんだ!!」と一喝。しかし、悟飯もビーデルと同じく「今度またぬいぐるみをプレゼントしますから!」と返し、さすがのピッコロも「いらーん!いつ俺がそんなもの好きだなんて言った!」とツッコミを入れるなど、コミカルかつほほ笑ましい映像になっている。



■映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』あらすじ

 かつて、孫悟空により壊滅した悪の組織<レッドリボン軍>。その意志を継いだ者たちが、新たに最強の人造人間・ガンマ1号、2号を生みだした。彼らは自らを「スーパーヒーロー」と名乗り、ピッコロ、悟飯らを襲い始め…。<新生レッドリボン軍>の目的とは?迫りくる危機を前に、今こそ目覚めよ!スーパーヒーロー!!

カテゴリ