『ダイの大冒険』ヒュンケル&ヒムがピンチ! 新敵・マキシマム&オリハルコン軍団と死闘【第80話】

『ダイの大冒険』ヒュンケル&ヒムがピンチ! 新敵・マキシマム&オリハルコン軍団と死闘【第80話】

 アニメ『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』(テレビ東京系 毎週土曜 前9:30~)第80話のあらすじ&場面カットが公開された。



【画像】強そうな新敵マキシマム! ヒュンケル大ピンチの場面カット



 第80話「チェックメイト」は、死闘を終えたばかりのヒュンケルとヒムの前に登場した新たな敵。それは、チェス駒の頂点に君臨する王(キング)・マキシマムと、彼が率いるオリハルコンの軍団だった。体力が残りわずかなヒュンケル、戦いに敗れ立ち上がれないヒムは、絶体絶命の状況に追いやられてしまう。それでもヒュンケルは、傷だらけの身体を奮い立たせ、闘志を燃え滾らせながら敵に立ち向かう。不死身と謳われた彼の最後の戦いが、今始まる。



 『ダイの大冒険』は、1989年から96年まで『週刊少年ジャンプ』で連載していた人気漫画が原作。魔法が苦手だが勇者に憧れている主人公・少年のダイが、ある日、島を訪れた“勇者育成の家庭教師”アバンに才能を認められ、勇者になる特訓をする。そして、秘められた力を開花させ、アバンの弟子・ポップ、マァムら仲間とともに復活した魔王を倒し平和を取り戻すべく旅に出る冒険活劇。
カテゴリ