花澤香菜『化物語』の「君の知らない物語」をカバー アフレコ当時の思い出語る「ガチガチに緊張していた」

花澤香菜『化物語』の「君の知らない物語」をカバー アフレコ当時の思い出語る「ガチガチに緊張していた」

 声優の花澤香菜がTVアニメ『化物語』エンディングテーマのsupercell「君の知らない物語」をカバーした音源が1日、配信された。カバーソングプロジェクト「CrosSing」よりリリースされたもので、レコーディングムービーも同日、公開された。



【動画】千石撫子役で出演 『化物語』主題歌を歌う花澤香菜



 人気作への出演が相次ぎ、声優アーティストとしての活動の幅も広げている超人気声優の花澤。今回歌唱する「思い出の一曲」に選んだのは、自身が千石撫子役として出演していた『化物語』のエンディングテーマだったこの曲。レコーディングムービーでは、花澤の歌唱を映像で楽しむことができる。



 楽曲配信にあたり、花澤から楽曲への思いを語ったコメントが到着した。



――この歌にまつわる思い出を教えてください。

声優として参加していたアニメ『化物語』の主題歌で、この曲を聴くと、まだガチガチに緊張していたアフレコ収録や大学の友達との日々など、当時の思い出が鮮明に蘇ってきます。今も変わらず大好きな曲で、カラオケでもよく歌っているので、こんな風に皆様に披露できる日が来るなんてとてもうれしい気持ちです!



――曲中の歌詞で一番好きなフレーズと、その理由を教えてください。

「どうしたい? 言ってごらん」と自分の心の声に耳を傾けた後の「君の隣がいい」というフレーズです。この素直な歌詞と、ふわっとキーが高くなるメロディのシンクロが気持ちいいです。



――この歌の表現のポイントや、たくさん練習を重ねた箇所は?

個人的に良い思い出がたくさん詰まった曲なので、歌詞の中の物語も、ポジティブな解釈で歌ってみました。

たくさん練習したのは、最後のサビの畳み掛けの部分です。すごくパワーがいるので苦労しました。カラオケで歌う時も休み休み歌っている部分なのですが、裏声とのバランスを調整しながら、なんとか歌うことができました…!



――この曲以外に今後カバーしてみたい楽曲を1つ挙げてください。

一つ…!? たくさんあって難しいですが、作品と合わせて思い入れのある曲だと、アニメ『俺の妹がこんなに可愛いわけがない。』OPテーマ、ClariSの「irony」です。またぜひ色んな曲を歌ってみたいです。

カテゴリ