田村心&新内眞衣、吉本芸人の“アドリブ合戦”にクレーム「いつ切ったらいいんですか?」

田村心&新内眞衣、吉本芸人の“アドリブ合戦”にクレーム「いつ切ったらいいんですか?」

 俳優の田村心、新内眞衣が4日、東京・有楽町よみうりホールで上演されるスーパー銭湯LIVE『ユーラン・ルージュ~笑いの源泉かけ流し!~』公演後囲み取材に参加した。吉本人気芸人たちが多数出演し、歌あり、芝居ありのノンストップコメディを描く今作。会見には2人のほか、トシ(タカアンドトシ)、こがけん、ジェラードン(アタック西本、かみちぃ)、そして本人役で出演する純烈(酒井一圭、後上翔太、白川裕二郎、小田井涼平)が参加した。



【集合ショット】華やか衣装の純烈&芸人たちも皆で“風呂”ポーズ



 スーパー銭湯「ユーラン・ルージュ」を舞台に、偶然訪れた駆け出し作家(田村)が一目ぼれしたオーナーの娘(新内)のために、銭湯の経営危機を脱すべく起死回生のイベントを企画。一丸となる従業員たちだったが、その邪魔をしようとする大金持ちの男(トレンディエンジェル・斎藤司)が登場。果たして作家と娘、スーパー銭湯の行方は…。



 すでに2公演を終え、田村は「しんどいです。笑いをこらえるのが必死。こらえすぎて側筋をつりました」と報告。「つったあとってピキッとなるのでおさえています。斎藤さんのせいです。お腹を使ってるんですよね…筋肉に力を入れてこらえてます」と思わぬアクシデントも発生。新内は「私自身飛び込んでいる感じなので楽しんでやらせていただいてる。おもしろいことをしようというより、みなさんの中に入れさせていただいている」と満喫している様子。



 “ツッコミ役”を一手に担うトシは「これだけ芸人いますと、まぁボケる。どんどんボケるので疲労困ぱいです」とクタクタで、純烈として本人役を演じる酒井も「なんでこんなにつかれるんやろ、というくらい出たところのアドリブ合戦」と言うほど。劇中では漫才にも挑戦する新内は「笑っていただけるって気持ち良いので少し芸人さんの気持ちがわかった。初めてだったのでいい経験をさせていただいています」と瞳を輝かせた。



 しかし、新内は連発されるアドリブに「正直に言っていいですか。いつ切ったらいいんですか?早めにきったら『こんな早く切るの?』みたいに言うし…」と困惑気味。田村も「終わったと思うと続くこともあるし…」と同調。アタック西本が「多分、大きめの笑いがくるまでやりたい」と反省すると、トシも「芸人の悪いところ。わがままなんです。ほしいほしいってなってるので…バシッと切ってもらって」とアドバイスしていた。
カテゴリ