『東京ミュウミュウ』内田雄馬、中村悠一、白井悠介ら魅力熱弁 先行上映会の公式レポート

『東京ミュウミュウ』内田雄馬、中村悠一、白井悠介ら魅力熱弁 先行上映会の公式レポート

 7月5日よりテレビ東京系列・BSテレ東にて放送される完全新作アニメ『東京ミュウミュウ にゅ~◆』(◆=ハート)の先行上映会イベント(5月28日開催)の公式レポートが到着した。



【写真】男でもハマる!『東京ミュウミュウ』魅力を熱弁する内田雄馬、中村悠一ら



 昼の部、1~3話上映後のキャストトークには、主人公・桃宮いちご役の天麻ゆうきの進行のもと、藍沢みんと役・日向未来、青山雅也役・内田雄馬、白金稜役・中村悠一、赤坂圭一郎役・白井悠介が登壇。



 キャラクター紹介では、文武両道・容姿端麗な青山、言葉の表面と気持ちのギャップがある白金、一歩引いて皆を見守る赤坂、それぞれを演じる上での工夫について、内田・中村・白井による聞き応えのあるトークが展開された。



 エンディングでは、中村が、全力でお芝居に挑むメインキャストの5人が一生懸命に生きるミュウミュウたちの姿にリンクするのではないかとコメント。白井も5人を自身のデビュー時の姿に重ね、アニメを楽しみにしてくださる皆さんもぜひ彼女たちを応援していただければと呼びかけ。



 初めての大舞台に緊張しつつも一生懸命でフレッシュな魅力がきらりと光る天麻・日向、そして二人を優しくサポートする先輩、内田・中村・白井の姿が印象的な温かいステージとなった。



 夜の部の1~3話上映後には、ミュウミュウ5人を演じるキャストユニット・Smewthie(スミュウジー)が登壇。昼の部の天麻に変わり、藤原ざくろ役・石井萌々果が進行を務めた。



 1~3話の振り返りコーナーにて、碧川れたす役・十二稜子は、2話でいちごがれたすにある言葉をかけるシーンをピックアップ。何度観ても涙を流してしまうという。黄歩鈴役・戸田梨杏も、3話のバトルシーンにていちごと歩鈴がお互いを思い合う場面が大好きだと語り、主人公・桃宮いちごのキャラクターの魅力を再認識する場となった。自身の役が4話以降に登場を控える石井は、印象的なシーンとしてはやはり3話での青山くんのとある行動は外せないと視聴者目線からもコメントした。



 『東京ミュウミュウ』は少女漫画誌『なかよし』で2000年~03年まで連載された漫画が原作で、中学生の桃宮いちごがミュウイチゴに変身し、仲間とともに“東京ミュウミュウ”として地球を守る物語。



 テレビアニメが02年~03年に放送されているが、今回のアニメ化は、『なかよし』創刊65周年の一環として制作される運びとなり、『東京ミュウミュウ』を原作に物語をリニューアルした作品となる。
カテゴリ