日向坂46、「僕なんか」で7作連続1位 森口博子は29年ぶりに「シングル」TOP10入り【オリコンランキング】

日向坂46、「僕なんか」で7作連続1位 森口博子は29年ぶりに「シングル」TOP10入り【オリコンランキング】

 日向坂46の7thシングル「僕なんか」が、初週44.2万枚を売り上げ、6月7日発表の最新「オリコン週間シングルランキング」で初登場1位を獲得した。



【動画】日向坂46・齊藤京子が「THE FIRST TAKE」で「僕なんか」を歌唱



 これで、1stシングル「キュン」【※1】から7作連続シングル1位。「1stからのシングル連続1位獲得作品数」【※2】【※3】は、女性アーティスト歴代3位を自己更新した。また、女性アーティスト歴代1位の記録を持つ「1stからのシングル連続初週売上30万枚超え作品数」【※2】【※4】を7作連続に更新した。



 グループへ復帰した小坂菜緒がセンターを務める「僕なんか」は、メンバー22人全員が参加。ミュージックビデオは、小坂菜緒とメンバーが合流するシーンなど、ストーリー性のある映像となっており、YouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」で齊藤京子がソロ歌唱したことでも話題となった。なお、渡邉美穂にとって本作がラストシングルとなり、6月28日には卒業セレモニーを予定している。



 その他、同日付「オリコン週間シングルランキング」の10位には、初週売上0.5万枚で森口博子「Ubugoe」がランクイン。1993/6/21付の「ホイッスル」10位以来、29年ぶりのシングルTOP10入りとなり、「シングルTOP10入りインターバル記録」【※5】は歴代5位、女性アーティストでは歴代3位を記録した。



【※1】日向坂46は、けやき坂46名義のアルバム『走り出す瞬間』(2018年6月発売)がデビュー作品のため、「キュン」は「デビューシングル」ではなく「1stシングル」となる

【※2】「1stシングル」はグループからのソロデビュー作品、再デビュー作品などを除く

【※3】女性アーティストによる「1stからのシングル連続1位獲得作品数」記録/1位:HKT48(13作)、2位:欅坂46(8作)、3位:日向坂46(7作)

【※4】「1stからのシングル連続初週売上30万枚超え作品数」記録/1位:KinKi Kids(12作)、2位:King & Prince(9作)、3位:KAT-TUN、日向坂46(7作) ※達成順

【※5】「シングルTOP10入りインターバル記録」/1位:和田アキ子(46年4ヵ月)、2位:北島三郎(40年6ヵ月)、3位:美空ひばり(30年0ヵ月)、4位:山本譲二(29年2ヵ月)、5位:森口博子(29年0ヵ月)



<クレジット:オリコン調べ(2022/6/13付:集計期間:2022年5月30日〜6月5日)>
カテゴリ