不要になったアパレル商品が帽子に変身!HCCが、デニムアップサイクル受注会を開催

不要になったアパレル商品が帽子に変身!HCCが、デニムアップサイクル受注会を開催


日本国内で多数のブランドの帽子や雑貨のOEMを行う島田は、いらなくなった洋服、小物、ショッパーなどのアパレル商品を、この世に一つしかない帽子としてアップサイクルし販売するサステナブルブランド「HicktownCraftmanClub(ヒックタウンクラフトマンクラブ、以下HCC)」のデニムアップサイクル受注会を、6月7日(火)~9日(木)の期間、原宿のデザインフェスタギャラリーにて開催している。

捨てられるはずだったものに新しい価値を


最近“アップサイクル”という言葉をよく耳にするようになったという人も多いのでは。

アップサイクルとは、捨てられるはずだったものに新しい価値を与え、元の状態より価値を高めること。価値が高くなることで、ものとしての寿命が伸びることが期待され、ものが大量に生産、廃棄される消費社会から持続可能な社会へのシフトが求められる現在において注目されている新たな活動だ。

自身の大切な思い出を帽子に



現在開催中のデニムアップサイクル受注会では、HCCの約100年続く⻨わら帽⼦の製造で培った⾼い縫製技術で自身の大切な思い出を帽子に変えることができる。

思い出の品を傷つけることなく・余すことなく使い切る。⼤切な思い出だからこそタンスにしまわず⽇常的に⾝につけてほしいという思いが込められている。

古くなったデニム製品や、サイズが合わず履けなくなったけれど思い出がたくさん詰まったジーンズをタンスに閉まったまま…という人は、この機会にHCCのデニムアップサイクル受注会に参加してみては。


■HCC デニムアップサイクル受注会
会場:デザインフェスタギャラリーEAST EN 2022イベント会場 1F 6番ブース
住所:東京都渋谷区神宮前3-20-2
カテゴリ