スネ夫声優・関智一、大河ドラマ出演で話題 ジャイアン木村昴に続き“名コンビ”がデビュー

スネ夫声優・関智一、大河ドラマ出演で話題 ジャイアン木村昴に続き“名コンビ”がデビュー

 アニメ『ドラえもん』スネ夫役などで知られる声優・関智一が、俳優の小栗旬が北条義時役で主演を務める大河ドラマ『鎌倉殿の13人』(毎週日曜 後8:00 NHK総合ほか)に出演することが決定した。“朝廷の実力者”土御門通親を演じ、関は大河ドラマに初出演。今年1月にジャイアン役で知られる木村昴も以仁王役として出演しており、『ドラえもん』の名コンビが大河ドラマデビューしたことで、ネット上では「今年の大河、ジャイアンも出るしスネ夫も出るの草」などと話題になっている。



【動画】ボケ一切なし!カッコ良すぎる…関智一の大河ドラマ出演紹介の映像



 『鎌倉殿の13人』は61作目の大河ドラマ。脚本は、2004年の『新選組!』、2016年の『真田丸』に続き3度目の大河ドラマ執筆となる三谷幸喜氏が務め、野心とは無縁だった若者が、いかにして武家の頂点に上り詰めたのかを描く。



 人気声優として活躍する関の代表作は『ドラえもん』骨川スネ夫役、『鬼滅の刃』不死川実弥役、『呪術廻戦』パンダ役、『機動武闘伝Gガンダム』ドモン・カッシュ役、『新世紀エヴァンゲリオン』鈴原トウジ役、『カードキャプターさくら』木之本桃矢役、『機動戦士ガンダムSEED』イザーク・ジュール役、『フルメタル・パニック!』相良宗介役、『ふたりはプリキュア』メップル役、『Fate』ギルガメッシュ役、『のだめカンタービレ』千秋真一役、『PSYCHO-PASS サイコパス』狡噛慎也役、『妖怪ウォッチ』ウィスパー役など多数。



 最近では『桜の塔』(2021年 テレビ朝日)、『99.9-刑事専門弁護士- 完全新作SP 新たな出会い篇』~映画公開前夜祭~(2021年 TBS)とテレビドラマへの出演も増えている。



 そんな関が今回、大河ドラマ『鎌倉殿の13人』に出演することになり、同じ事務所の後輩で『ドラえもん』ではジャイアン役を務める木村が、今年1月に出演していることから、『ドラえもん』の名コンビが出演したことに。これに声優ファンは「関智一!!!?? ジャイアンとスネ夫両方大河出ちゃったじゃんw」「関さん、活躍の勢い止まらないですね! スネ夫&ジャイアンコンビが大河出演は笑っちゃいました」「どんなお芝居見せてくれるんだろ。スネ夫の声が脳内再生されて想像つかないw」などと反応している。
カテゴリ