人気タコス店「Casa de Sarasa」が渋谷スペイン坂RUBIAで期間限定POP-UPを開催

人気タコス店「Casa de Sarasa」が渋谷スペイン坂RUBIAで期間限定POP-UPを開催


日本初のファインメキシカンダイニング・RUBIA(ルビア)は、メキシコスタイルの本格タコスを提供する人気タコス店「Casa de Sarasa(カサデサラサ)」とコラボレーションし、Casa de Sarasaの人気メニューをRUBIAで楽しめるPOP-UPを開催している。期間は6月7日(火)~30日(木)。

人気メキシコ料理店がコラボ


Casa de Sarasは、2017年渋谷道玄坂に1号店を出店して以来、コーントルティーヤを使用した本格的なタコスと、おつまみとしても楽しめる色とりどりのメキシコ料理が話題の人気タコス店。

「マツコの知らない世界」や「嵐にしやがれ」など、多数のメディアでも紹介され話題になっている。同店は、渋谷道玄坂本店、姫路店に続き、秋には沖縄店のオープンを予定しているという。


いっぽうのRUBIAは、2021年3月に渋谷スペイン坂にオープンした、日本初のファインメキシカンダイニング。

日本×メキシコをコンセプトに、「旅するシェフ」こと山崎真人とメキシコ人シェフ達がコラボレーションすることで生まれる新感覚のメキシコ料理や、新鮮なフルーツや野菜で作るミクソロジーカクテルを提供している。

コラボ内容詳細




今回のコラボレーションは、夜営業のみのCasa de Sarasa本店の味を、RUBIAの開放的な店内でお昼から楽しめるというもの。


提供メニューは、Casa de Sarasaの看板メニュー・メキシカンタコス(3ピース 650円~)や、ワカモレナチョス・アボガドディップ(700円)、メキシコの屋台料理の定番・焼きとうもろこしのエローテ(980円)などで、人気のメインフードからサイドメニューまで味わえる。

また、火曜日はTaco Tuesday/Tequila Tuesdayとして、お得なメニューも用意されているとのこと。

月替りイベントSocioも開催中!



さらに、RUBIA2階のメスカル&テキーラカフェバー「TAHONA(タオナ)」では、毎月1つの銘柄にフォーカスした月替りイベントを開催。オリジナルカクテルやゲストバーテンダー(日曜日)、DJによる音楽(水曜日)など、さまざまなコンテンツを展開している。

食事のあとは、メキシコが世界に誇る地酒“メスカル&テキーラ”を楽しんでみては。

また、メキシココーヒーとメキシカンスイーツが楽しめるアフタヌーンティーの用意もあるそう。詳しくは、@tahona_tokyoのインスタグラムをチェックしよう。

■ファインメキシカンダイニング RUBIA
所在地:東京都渋谷区宇田川町13-4 コクサイビルC館
営業時間:レストラン(1階)ブランチ&コーヒー11:00~15:00/ディナー17:00~23:30
メスカル&テキーラバーTAHONA(2階) バリスタラウンジ14:00~18:00/ミクソロジーバー18:00~3:00
コラボPOP-UP期間:6月7日(火)~6月30日(木)
公式サイト:https://rubia.co.jp/
カテゴリ