高橋文哉、クセ強めな食べ方「ミルクレープ方式」披露 ナイナイ・マヂラブ野田・守屋麗奈と“音立てず食事”

高橋文哉、クセ強めな食べ方「ミルクレープ方式」披露 ナイナイ・マヂラブ野田・守屋麗奈と“音立てず食事”

 9日放送の日本テレビ系バラエティー『ぐるぐるナインティナイン』2時間SP(後7:00)では、「音が鳴ったらダメ家族」を実施。父・矢部浩之、母・草刈民代、長男・岡村隆史、二男・野田クリスタル(マヂカルラブリー)、三男・高橋文哉、長女・守屋麗奈(櫻坂46)という布陣で、音を立てずに食事に挑戦する。失敗すれば、母から“タライ落とし”の痛いお仕置きが待っている。



【番組カット】黄色の帽子がかわいい!守屋麗奈はパフェをチョイス



 トップバッターは「休みの日はお金使わなきゃと思って、寿司とうなぎをはしご」と最近ぜいたく三昧の野田。やわらかそうな料理「ベーコンと卵のガレット」を選んだにもかかわらず、母(草刈)がベーコンをカリカリに焼き上げる姿に大慌てとなる。出来上がった料理をフォークでつつき、その硬さに「こりゃダメだ! 切ったらおしまい」と青ざめる。



 続いて「週に鮭を6回食べています」というほど鮭が大好物だという高橋。高橋は「ミルクレープをフォークで刺して、クルクル巻いて食べるんだよね」という変な食べ方のクセがあるということで、今回選んだ「お好み焼き(関西のモダン焼き)」も、変な食べ方=「ミルクレープ方式」で乗り切れるか。



 岡村は、「まぐろの太巻き」は安全と予想も、まぐろ以外のこだわり具材に大弱り。守屋からは「歯をなくす…」と恐ろしい食べ方のアドバイスが送られる。その守屋は、大好きなスイーツのパフェをチョイスするも「音鳴らせパフェ」(野田)状態に、「口の中でしっとりさせてすりつぶす」とザクザク系の素材を溶かす作戦にでる。



 矢部はサクサクの料理「鮭のパン粉焼き」を、付け合わせを使って、やわらかくしようとするが、策に溺れてしかめっ面に。さらに今回、全員同時に同じ料理「ゴーヤチャンプルー」にチャレンジも「オレダメなんですよ~」と苦手食材にあの男がもん絶する。
カテゴリ