2代目『バチェロレッテ』は“カリスマ経営者”尾崎美紀 “世界を変える30歳未満の30名”にも選出

2代目『バチェロレッテ』は“カリスマ経営者”尾崎美紀 “世界を変える30歳未満の30名”にも選出

 Prime Videoで、7月7日から配信スタートする婚活リアリティ番組『バチェロレッテ・ジャパン』シーズン2(全10話/初回は第3話まで一挙配信)。『バチェラー・ジャパン』の“男女逆転版”として、独身女性が主役となり“真実の愛”を見つけるため多数の候補者から未来の結婚相手を選び抜く今作の“2代目”バチェロレッテとして、会社経営者・尾崎美紀(※崎=たつざき)が選出された。



【動画】美しさと若さを兼ね備えた“2代目バチェロレッテ”紹介ムービー



 これまで“正体”がベールに包まれており、ファンの間で予想が白熱していた2代目バチェロレッテ。愛知・名古屋市出身の尾崎は、2017年3月、大学卒業とともに起業し、コスメブランドと美容メディア運営を行う会社を設立した。まつげ美容液などを販売するプライベートブランドが幅広い世代の女性から支持され、わずか2年で年商15億円を達成した。



 世界的な経済誌であるForbes誌が発表した、『Forbes 30 Under 30 Asia』(※)では、アジアを代表する“世界を変える30歳未満の30名”の起業家として選出されるなど、今注目の若き“カリスマ経営者”だ。



 解禁された映像では、経営する会社が成長を遂げた今「やっと自分の幸せを考える時間ができた」と語る尾崎氏の、参加を決意するに至るまでの想いに迫っている。また、ピアノやクラシックバレエ、バイオリンをはじめ才能豊かな彼女が、過去の恋愛や理想のタイプについても赤裸々に明かす。



■尾崎美紀コメント



こんなに自分と向き合って恋愛だけに没頭したのは起業して以来、久しぶりのことです。男性メンバーたちそれぞれとの出会いを大切にし、“幸せになること”を最後まで諦めずに、旅をやり切れたらいいなと思っています。仕事を日本に置いて、一人の女性として真剣に愛に向き合っている私の旅を通して、何か感じていただけるものがあればうれしいです。ぜひたくさんの方に楽しんでいただけますように。



(※)「Retail & Ecommerce 2020」部門選出

カテゴリ