【ドラ恋】登場人物8人紹介&第1~4話を振り返り 恋の矢印相関図でチェック!

【ドラ恋】登場人物8人紹介&第1~4話を振り返り 恋の矢印相関図でチェック!

 恋愛ドラマの共演をきっかけに恋は生まれるのかを描く、ABEMAのオリジナル恋愛番組『恋愛ドラマな恋がしたい』シリーズの最新作『恋愛ドラマな恋がしたい~Kiss me like a princess~』(毎週日曜 後10:00)。今シーズンのドラマは「おとぎ話」をモチーフとした、王道ラブストーリーが見どころとなっている。



【写真】恋の矢印が交錯!第4話までの相関図



 12日の第5話の放送を前に、出演する8人の人物紹介&これまでの出来事をピックアップし、第1話から第4話までを振り返る。



【女性メンバー】



●白石優愛(ゆあ)



今回の『ドラ恋』最年少となる20歳。2013年に連続テレビ小説『ごちそうさん』(NHK)でドラマデビューし、今年主演作品の公開も控える注目の若手俳優。第1話で「シンデレラ」をモチーフとしたドラマの主演にしおん(鈴木志遠)と共に選ばれ、キスシーンを不安そうにしているしおんに対し「失敗してもいいよ。何回もできるじゃん」と大胆な発言をして話題に。

そしてドラマで見せた圧巻の演技にSNS上では「半端ない」「すごすぎる!」と圧倒されるコメントが殺到した。「美女と野獣」をモチーフにしたドラマの第2話では、オーディションのペアに再びしおんを指名したものの、2度目の主演を獲ることはかなわず涙を流す。そして、このオーディションがきっかけでしおんへ抱く恋心に気が付いたゆあ。果たしてしおんに気持ちは届くのか…。



●松川星(あかり)



高校2年生の時にスカウトされ、2014年にデビュー後、多数のドラマやバラエティー番組などに出演し活躍の幅を広げているあかり。第1話からはっしー(橋本裕太)の積極的なアプローチを受け、あかり自身もはっしーとオーディションのペアを組みたいと発言するなど、他の男性メンバーよりも気になっている様子を見せていた。

第2話では、当たりくじを引いた男性が女子寮に赴き、女性メンバーの部屋に泊りがけで稽古ができる新ルール“お忍び稽古”で、はっしーがあかりの部屋に行き一夜を共に過ごす。稽古にも熱心で、はっしーが寝ようとしている中、あかりは台本を一生懸命覚え続けるなど、主演を獲りたい気持ちの強さが垣間見せた。努力家のあかりは主演ドラマを撮影することができるのか。



●橋下美好(みよし)



SNS総フォロワー数100万人を超えるインフルエンサーで、モデル業のほか、短編映画『純猥談』の主演抜てき後は本格的に演技にも挑戦。第一印象ではしおんとりくと(松村陸斗)の名前を挙げていたが、第2話でしおんを稽古に誘い、2人で稽古を抜け駆けしドライブデートへ。

ドラマの第2話でゆうきとしおんのペアが主演を獲った際には「しおんくんが誰を想っているか分からない…」と涙を流す姿も。一方で、りくとは最初から一途にみよしに想いを寄せており、第4話で「みよしちゃんのことが気になっている」とみよしにプレ告白した。みよしの気持ちはどう動いていくのか。



●上大迫祐希(ゆうき)



数々のCM、舞台などに出演し、2022年公開予定の映画で初主演を務める新進俳優。ゆうきは男性メンバー4人と初めて会った時からしおんのことが気になると発言していたが、ドラマ第1話のペア決めでは、台本の内容からはっしーを指名した。

しかしドラマ第2話では、自分の気持ちに素直になりしおんを指名し、見事主演に選ばれる。しおんと身長差32センチのピュアなキスシーンには視聴者からも胸キュンしたとのコメントが殺到。第4話での自由時間でも、しおんと雪遊びして仲を深めており、このまま順調に両思いになるのか。



【男性メンバー】



●鈴木志遠(しおん)



2019年に『FINEBOYS』専属モデルオーディショングランプリ&太田プロ賞を受賞し、その後多数の映像作品に出演し、俳優としての活躍が期待されているしおん。ドラマ第2話のオーディションでは、ゆあ・ゆうき・みよしの3人からペアに指名され、恋の矢印が集中している。

しおんは第一印象で気になった女性メンバーは、みよしとゆうきの名前を挙げているものの、1番気になっている人は明かされず、はっしーからも「しおんが1番分からない」と言われるなどミステリアスな一面も。ドライブデートに行ったみよしか、それともドラマでキスシーンを演じたゆあ・ゆうきなのか、それとも…。第5話の告白オーディションで明らかに。



●橋本裕太(はっしー)



2017年にメジャーデビュー後、2019年に単身で中国・上海へ移住し、人気オーディション番組出演で話題になった俳優・アーティスト。今回シーズン1ぶりに『ドラ恋』に再挑戦となり、SNS上でも「はっしーおかえり!」「おとぎ話の王子様にピッタリで最高」とのコメントで溢れかえった。

女性メンバーと初対面した際から、あかりに積極的にアプローチ。当たりくじを引いた男性が女子寮に赴き、女性メンバーの部屋に泊りがけで稽古ができる新ルール“お忍び稽古”で当たりくじを引くと、迷わずあかりの部屋に行き、男子寮の門限である深夜0時を破り、あかりと一夜を共に過ごした。

第4話では、スキー場で自由時間を過ごす際もあかりに声をかけ、これからあかりとドラマ主演を獲りたいと宣言。あかりも「はっしーと話したいと思ってた」と打ち明けるなど心の距離はどんどん近づいている様子。このままあかりへ一直線を貫くのか。



●松村陸斗(りくと)



男性メンバー最年少の23歳で、演技はまだ始めたばかりの新人俳優。女性メンバーとの初対面からみよしのことが気になっており、ドラマ撮影の見学中にみよしを呼び出し「今1番気になっている」とプレ告白した。

その後、スキー場で自由時間を過ごした際には、一人ぼっちになってしまっていたみよしの元に駆けつけて、2人仲良くスノボを楽しんだ。みよしがしおんを想っていることを理解しつつも、積極的に行動するところに視聴者からも「尊い!」「可愛すぎる…」とコメントが殺到。りくとの一途な気持ちは、みよしに届くのか。



●小池亮介(りょうすけ)



2018年『ウルトラマンR/B』(テレビ東京)で主演を務め、2019年にはドラマ『あなたの番です』(日本テレビ)など話題作へ出演するなど、活躍の場を広げている実力派俳優。りょうすけは気になっている相手を明かしていなかったが、第4話でみよしに恋愛相談をすると「好きな子に特別扱いしてあげな!」と男らしくアドバイスされ、ついに行動を起こす。

りょうすけが向かった先はゆうきの元で、スタジオメンバーも「そうだったんだ!」と驚く。その後、女子寮で宅飲みをする際もゆうきの側におり「部屋着かわいいね」と褒めるなど、積極的に行動する。ゆうきへの恋の矢印は、どうなっていくのか。
カテゴリ