英語で発信!アフターコロナの東京案内“東京ガイドポッドキャスト”が配信スタート

英語で発信!アフターコロナの東京案内“東京ガイドポッドキャスト”が配信スタート


J-WAVE(81.3FM)のインターネットオーディオ事業を担うJAVEによるデジタル音声コンテンツ配信サービス「SPINEAR」では、新たなポッドキャスト「『NOTEBOOK』 ARTS CULTURE TOURISM from TOKYO」を、6月6日(月)より配信中だ。

海外の人が日本の情報を把握しづらい現状


新型コロナウイルスの影響で世界中の人は自国に閉じ込められ、海外からの観光客は減少した。

しかし日本政府観光局は、観光目的以外の入国制限を緩和した影響により、訪日外国人が2年ぶりに10万人を超えたと発表。年内には日本にも海外からの観光客が増加する見込みだ。

とはいえ、海外の人が日本を訪れる際に気になる「渡航制限」や「感染対策情報」は、英語では十分に伝えられていない。また、まん延防止等重点措置に伴った飲食店の営業時間変更の影響で、東京のどこの飲食店が営業しているかも、日本語を第一言語にしていない人にとっては把握しづらいのが現状だ。

ポストコロナの観光案内として制作


そんな中、配信をスタートした「『NOTEBOOK』 ARTS CULTURE TOURISM from TOKYO」は、ポストコロナの観光案内として制作されたポッドキャスト。日本へ旅行するチャンスが訪れたとき、その一歩を踏み出す手伝いができるようなコンテンツを目指す。

日本に在住する海外の人々が英語を用いて、東京を訪れる海外の人向けの最新情報を届ける同番組では、アートやデザイン・建築などのカルチャーニュースから、渡航制限の現状や美味しい居酒屋情報まで、幅広いコンテンツを発信していく。

毎週月〜金曜日に最新エピソード配信


配信チャンネルは「SPINEAR」および、Apple Podcasts、Spotify、Amazon Musicなどの主要なリスニングサービス。毎週月〜金曜日に最新エピソードが配信される。

「『NOTEBOOK』 ARTS CULTURE TOURISM from TOKYO」を聞いて、英語で東京の情報をチェックしてみては。

番組URL:https://spinear.com/shows/notebook/
カテゴリ