【ナイナイANN 22年5月の怒鳴り】三浦D渾身の「シュワッチ」、高校時代のトークで盛り上がった「コンクリートジャングル」

【ナイナイANN 22年5月の怒鳴り】三浦D渾身の「シュワッチ」、高校時代のトークで盛り上がった「コンクリートジャングル」

 お笑いコンビ・ナインティナイン(岡村隆史、矢部浩之)がパーソナリティーを務める、ニッポン放送『ナインティナインのオールナイトニッポン(ANN)』(毎週木曜 深1:00)。オープニングトークのテーマにもつながる番組冒頭の“怒鳴り”(タイトルコール前の一言)が、2人の近況や歴史も垣間見えることから、ORICON NEWSではコンビとしての再出発を果たした一昨年5月から、1ヶ月ごとに「怒鳴り」とトークを振り返る企画を開始。22年の5月もコンビとしての近況を交えた「怒鳴り」が響いた。



【写真】ディレクターの合図をじっと待つ出川哲朗



 5日深夜放送の怒鳴りは「きんにくん」。岡村隆史がNHK総合『LIFE!春』(後10:00)内で、ウッチャンナンチャン・内村光良と30年ぶりにコント共演を果たしていることを受け、舞台裏などをトーク。久々に緊張したわ。オレ的には楽しく、緊張したけど、できたなと。みんなオンエア見て! あんまりガチッと決めへん。最初と最後は決めているけど、中は遊びましょうかという感じやったけど。ついていくのが精いっぱい。手がプルプル震えた。いい経験させてもらいました」と声を弾ませていた。その後、ゲストに西川貴教が登場し、3人でのトークに花を咲かせた。



 12日深夜放送の怒鳴りは「シュワッチ」。11日に亡くなったお笑いトリオ・ダチョウ倶楽部の上島竜兵さん(享年61)を追悼する中で、ダチョウ倶楽部の十八番ギャグのひとつ「どうぞどうぞ」は、かつて放送されていたテレビ朝日系『ナイナイナ』の中で誕生したという秘話を披露し、時折笑いも交えながら、上島さんの人柄が伝わる思い出トークを行っていった。「シュワッチ」は、放送前に映画『シン・ウルトラマン』の話題で盛り上がっていたことに由来し、三浦ディレクターのポーズつきの「シュワッチ!」がリスナーに届けられるなど、大盛り上がりとなった。



 19日深夜放送の怒鳴りは「コンクリートジャングル」。岡村が、高校のときの同級生から矢部浩之に会ったとの連絡を受けたと明かしたことから、コンクリートジャングルで起こった偶然について話が弾み、茨木西高サッカー部のメンバーの名前が次々と登場したさらに、テレビ朝日系バラエティー『証言者バラエティ アンタウォッチマン!』(毎週月曜 後11:45)で、伊集院光が『ナイナイANN』に賛辞を送ったことを受け、感謝を伝える一幕も。岡村が「伊集院さんがそんなん言うてくれはるって、すごいこと。逆にそう言ってもらえてうれしいというか、でもたぶんあれでしょう? 伊集院さんも我々のラジオを聞いたことないって言うてはりましたけど、僕も聞いてないんです。僕なんか、絶対影響されてまうんですよ。すぐしゃべり方とか入ってしまうから。そういうこと言ってもらえること自体、うれしい」と語った。



 26日深夜放送の怒鳴りは「ギリギリ」。岡村が、車の運転をしている時に体験した道幅の狭さについて熱弁を振るった。番組の中盤には、深夜ラジオならではのトークも繰り広げられ、2人の関係性の良さをにじませた。



■『ナイナイANN』2022年の“怒鳴り”一覧

1月…ことよろ、大量、あげる

2月…北北西、いってらっしゃい、おめでとうございます、サンドイッチ

3月…炊きたて、ジャー、がんばろう、7度目、ウソ

4月…伝説、アカンもんはアカン、こめお、おひさ!

5月…きんにくん、シュワッチ、コンクリートジャングル、ギリギリ
カテゴリ