7ORDER長妻怜央、父の日に新車購入「僕、免許ないので」 萩谷慧悟&渡辺みり愛もエピソード明かす

7ORDER長妻怜央、父の日に新車購入「僕、免許ないので」 萩谷慧悟&渡辺みり愛もエピソード明かす

 7ORDERの長妻怜央、萩谷慧悟が10日、東京・EXシアター六本木で上演される舞台『Little Fandango』初日会見に出席した。もうすぐ父の日も近いということで予定を聞かれた長妻は「車、買います、親に」と宣言しつつ「僕、免許ないので。僕は(運転席には)乗れないんですけど…」と付け足して笑いを誘った。



【動画】ゲネプロで華麗なアクションを披露する長妻怜央&萩谷慧悟



 「ありがたいことにお仕事させていただいて。後ほど車検が切れるそうなのでじゃあ新車にしようとプレゼントさせていただきました」と笑顔を見せる長妻。共演する元乃木坂46の渡辺みり愛は「私は父の影響で野球が好き。巨人戦にいつも一緒に行ってます。うれしそうにしています」と仲睦まじい様子を見せる。



 萩谷は公演期間のため、母の日に合同でお祝い。「父親が趣味でギターを始めて、今後のライフワークにしたいと言ってて。それで、うまくなったら良いギターを買おうと思ってると言っていたので僕が今から『良いギターを買うよ』って一緒に買いました。アコースティックギターを」とそれぞれ親孝行エピソードを明かした。



 また、プレゼントといえば稽古期間に誕生日を迎えた長妻は「5日に配信がありまして、見ていただいているお客さんやキャストのみなさんからお祝いしてもらいました。色紙を萩谷慧悟くんからいただきまして…観音開きの色紙に小さく紙が貼ってあって…」と淡々と説明。



 萩谷から「うれしかったの!?」とツッコまれ「説明が難しくて」と弁解しながら「こういう時期に誕生日が迎えられて幸せです。家に保管してます。元気がなくなったときに見ます」と感謝していた。



 今作はアメリカ西部開拓時代、21人を殺し、21歳でその生涯を終えたビリー・ザ・キッドの遺した伝説を中心に、ニューメキシコ州の街を生きた少年たちの運命と隠された歴史を描く。このほか校條拳太郎、瀬戸利樹、萩野崇、松田賢二、西田大輔(作・演出)が登壇、司会はお笑いコンビ・響の長友光弘が務めた。



 また、7月3日に大阪公演の千秋楽を生配信することも発表された。

カテゴリ