HKT48、矢吹奈子初の単独センター曲MV公開 ゲームの仮想空間に飛び込む

HKT48、矢吹奈子初の単独センター曲MV公開 ゲームの仮想空間に飛び込む

 アイドルグループ・HKT48の15thシングル「ビーサンはなぜなくなるのか?」(22日発売)のミュージックビデオ(MV)が10日、YouTubeチャンネルで公開された。



【写真5点】矢吹奈子単独センター HKT48新曲ジャケ写&新アー写



 昨年4月末、日韓12人組ガールズグループIZ*ONEとしての活動を終えた矢吹奈子が、シングル表題曲では初の単独センターを務める今作は、疾走感あふれる“THE 夏のアイドルソング”。「昨日より眩しい青空」「日差し」「砂浜」「キンキンに冷えてるラムネ」「Tシャツ」といったワードがちりばめられている。



 MVでは矢吹がゲームの仮想空間に飛び込み、ダンスを踊ってSTAGEをクリアするごとに、メンバーが増えていくストーリー。HKT48としては初めてVFXの技術を使って撮影され、リアルの世界では見ることができないさまざまな仮想空間を作り出す。



 VFXの空間に映える衣装も見どころの一つ。イントロでは矢吹がキュートな“フィンガーダンス”も披露している。監督は映像ディレクター・井上良氏が務めた。

カテゴリ