夏らしさを凝縮!INTERSECT BY LEXUS – TOKYOに遊び心くすぐる新感覚かき氷が登場

夏らしさを凝縮!INTERSECT BY LEXUS – TOKYOに遊び心くすぐる新感覚かき氷が登場


「INTERSECT BY LEXUS - TOKYO」では、6月8日(水)より、夏の風物詩かき氷の販売を開始する。

夏らしさをぎゅっと凝縮したかき氷



この夏「INTERSECT」に登場するのは、遊び心をくすぐられる新感覚のオリジナルかき氷「Cotton Ice」1,200円(税込)。

思うように外出ができず“家で過ごす時間が長い夏”が続いたが、今年こそ思い切り夏を楽しんでほしいという思いから、夏らしさをぎゅっと凝縮した味覚にも視覚にも楽しいかき氷に仕上げている。

氷の上に乗ったふわふわの大きな綿あめ



まず、目を引くのは、氷の上に乗ったふわふわの大きな綿あめ。京都産ほうじ茶と北海道産ハッカを混ぜあわせた綿あめは、そのまま食べてもおいしく、ほうじ茶の香ばしく心地よい苦みの後に、スッキリとしたハッカの風味が口に広がる。


ソースをかけてもかき氷と一緒に食べても、全体の味の調和がとれるよう試行錯誤を重ねて開発した。

定番のいちご&練乳ソースを用意



かき氷に欠かせないソースには、定番のいちごと練乳を用意。いちごソースは、国産の夏いちごを4~5個使用しており、濃厚なソースを贅沢に楽しむことができる。


夏いちご特有の酸味とキレのある味わいが、綿あめの風味を引き立て、東京産の牛乳を炊き上げ作った練乳ソースとも相性抜群だ。

かき氷に添えられている練乳アイスは練乳ソースと同じ牛乳を使用しており、そのまま食べても、かき氷と一緒に食べても、濃厚でミルキーな味わいが口いっぱいに広がるのが特徴。

氷は今年も軽井沢の天然氷を使用し、ふわふわで真っ白な氷を、真空二重構造のチタンの器に入れて提供する。

自由研究をイメージしたスタイル



また、ビーカーに入ったいちごと練乳のソース、スコップに見立てた器に入った練乳アイスは、夏休みの定番である自由研究を思わせる。思い思いの食べ方で、様々な表情を楽しめる、遊び心の詰まった一皿だ。

この夏ならではの新たな体験と感動を、「INTERSECT」で体験してみては。

■INTERSECT BY LEXUS – TOKYO
住所:東京都港区南青山4-21-26

夏季限定メニュー詳細:https://lexus.jp/brand/intersect/tokyo/other/cotton-ice.html
カテゴリ