「セラースプライト」ユーザー数50万人突破でキャンペーン実施

「セラースプライト」ユーザー数50万人突破でキャンペーン実施


Amazon出品者向けのAmazon販売に特化したリサーチ・分析ツール「セラースプライト(SellerSprite)」の登録ユーザー数が5月末に世界で50万人、日本で3.5万人を突破。世界の登録ユーザー数が40万人を突破した2021年11月末から、約半年で10万人以上を新規獲得し、登録ユーザー数が急伸している。

同ツールの特徴は、Amazon「販売実績」詳細データの分析、Amazon「検索キーワード」詳細データの分析、分析データのビジュアル化、分析データのダウンロード取得の4つが挙げられる。

Amazon「販売実績」詳細データの分析



販売詳細データ例は、商品販売開始から現在までの各月間の販売数、販売数成長率、各月間の販売額、販売額成長率、粗利益率、評価数、星の評価平均数、レビューコメントの内容分析など。


「商品リサーチ」は、販売詳細データでソートをかけると、指定した条件にあてはまる商品が表示される。

また、「セラースプライト拡張機能」は、実際のAmazon商品ページに販売詳細データを表示できる。

Amazon「検索キーワード」詳細データの分析



キーワード詳細データ例としては、月間検索数、前年度と今年度(同月)の検索数増加量、検索結果数、検索成長率、クリック集中度など。

また「キーワードリサーチ」は、キーワード詳細データでソートをかけると、指定した条件にあてはまるキーワードが表示されるほか、そのキーワードに関連する商品も確認できる。

分析データのビジュアル化



分析結果は、グラフや表でビジュアル化され直感的に理解することができる。

例えば、レビュー分析レポートでは、レビュー一覧では見えづらい星評価やレビュータイプ、レビューコメントの特徴などがビジュアル化されて表示される。

分析データのダウンロード取得



表示されたデータは、有料会員であれば1日最大50回までエクセル形式でダウンロードできる。

また、ダウンロードしたデータは、管理に役立つのはもちろん、用途に合わせて自身の好きなように加工できるため、データを最大限活用することが可能だ。

割引クーポン配布キャンペーン実施



現在、同ツールの有料会員が割引となるクーポンを配布中。

各プランに申し込んだ際に、指定のクーポンコードを入力すれば、通常価格より年間プランが35%オフ、スタンダード会員の月間プランが15%オフとなる。

ペイオニア連携キャンペーンも実施


海外Amazonにて販売を行うAmazon輸出を行う際、ストア開設時に必要となる海外口座をレンタルできるサービス「ペイオニア」との連携キャンペーンも実施中。

同ツールのユーザー限定で、キャンペーン専用申し込みリンクより「ペイオニア」に新規登録した人には、2つの特典がプレゼントされるとのこと。気になる人は、キャンペーン詳細サイトや「ペイオニア」にHPをチェックしてみて。

この機会に「セラースプライト」をチェックしてみては。

キャンペーン詳細:https://www.sellersprite.com/jp/blog/payoneer-campaign
「ペイオニア」HP:https://www.payoneer.com/ja/
カテゴリ