カラフルなアイテムってどう身につける?鮮やかなカラーを取り入れた夏の装いに、レッツトライ!


ジメジメ〜っとした梅雨時期は、憂鬱になりがち。おうちにいる機会も多く、モヤモヤを感じることも多いですよね。



それなら、今から夏に向けて新しいファッションアイテムの調査をはじめましょ!梅雨が明ければ、あっという間に夏が到来しますよ。



今年はカラフルなアイテムを取り入れた、トロピカルコーデに挑戦してみませんか?今回は6月10日(金)に発売された、nest Robe(ネストローブ)の新作と併せて、その着こなしをご紹介します。



シーズンレスで活躍するオーバーオール



nest Robe(ネストローブ)の新作「コットン ルーズオーバーオール」のサマーホワイトを使ったコーデ



ワイドシルエットのオーバーオールは、夏のカジュアルコーデにぴったり。「コットン ルーズオーバーオール」(税込2万7500円)は、1970年代のアイテムをベースにデザインされたそうですよ。



胸元にあえてポケットを設けなかったり、肩紐を細めにしたり…当時のニュアンスを取り入れつつ、今っぽく再構築したのだとか。



通常のゆったりとしたオーバーオールよりも、少しスマートに見えるシルエット。ストンと落ちるレッグラインがとてもきれいなアイテムです。



nest Robe(ネストローブ)の新作「コットン ルーズオーバーオール」のトロピカルグリーンを使ったコーデ



カラーは目を惹く鮮やかな『トロピカルグリーン』と、クリーンな『サマーホワイト』の2色がラインナップ。



ボーダートップスを合わせるとマリンテイストが加わり、夏らしい装いに。シーズンレスで活躍するオーバーオールは、1着持っておくと便利ですよ。



メキシカンパーカーを今っぽくアレンジ



nest Robe(ネストローブ)の新作「コットンリネンチェック メキシカンフードブラウス」のオレンジを使ったコーデ



「コットンリネンチェック メキシカンフードブラウス」(税込2万5300円)は、リラクシーな雰囲気のトップス。



1960〜70年台にアメリカで起こったヒッピームーブメントの中で流行した“メキシカンパーカー”を、現代風にアレンジしています。



ゆったりとしたビッグシルエットで、風通しのいい1着。袖丈は短めにして腕まくりしやすく、着丈は長めにすることで、パンツにもスカートに合わせやすいよう工夫されています。



nest Robe(ネストローブ)の新作「コットンリネンチェック メキシカンフードブラウス」のグリーンを使ったコーデ



カラーは『グリーン』と『オレンジ』の2色展開。どちらも落ち着いた色合いのチェック柄ですが、よく見るとさまざまな色の糸から織られているんです!



こだわりの生地には、徹底管理された環境で栽培したオーガニックコットンと麻を使用した、サステナブルな素材が使われているのもうれしいポイントですね。



ホワイトアイテムと合わせて涼しげに仕上げるもよし、ビビッドカラーを取り入れて、メリハリのあるスタイルを楽しむもよし。



フロントについているポケットやフードも、コーデのアクセントになりますよ◎



nest Robeで夏の装いをはじめましょ



トロピカルな雰囲気が漂うnest Robe(ネストローブ)の新作



梅雨が明ければ、暑い夏がやってきます。今のうちに気になる洋服をゲットして、晴れやかな気持ちで新しい季節を迎えませんか?



コーデに使われているボーダーTシャツやシューズなども、併せてチェックしてくださいね!



nest Robe 公式サイト

https://nestrobe.com/



カテゴリ