KARA、元メンバーも集合 スンヨンは日本語で「ありがとう」 同期・少女時代に続くカムバックに期待の声

KARA、元メンバーも集合 スンヨンは日本語で「ありがとう」 同期・少女時代に続くカムバックに期待の声

 韓国のガールズグループ・KARAのギュリらが11日、個人のインスタグラムを更新し、デビュー15周年記念で集まったというメンバーや元メンバーとの集合写真を投稿した。スンヨンは日本語でも「ありがとう」のメッセージを添えた。



【写真】KARAが5ショット公開 スンヨンは日本語で「ありがとう」



 集合写真では、白シャツとデニムのコーディネートしたギュリ、スンヨン、ニコル、ジヨン、ヨンジが、デビュー15周年を記念した「15」のろうそくが立てられたケーキとともに笑顔を向け、黒を基調とした衣装ではワイングラスを掲げた。



 ギュリは「KARAのデビュー15周年記念にみんなで集合してお祝いしました。KARAという名前の下に集まったみんなが初めて一緒に祝い、話し、笑って泣いて、沈んだ心を理解しあい、少し幸せになれそうな希望がわきました」と報告。



 続けて「KAMILIA DAY、そしてKARAデビュー15周年、改めておめでとう。いつも感謝し、愛しています」と手を合わせる絵文字とハートマークを添え、ファンに感謝を伝えた。KARAは6月11日をファンクラブの「KAMILIA DAY」としていた。



 KARAは2007年3月に韓国でデビュー。2010年8月、ギュリ、スンヨン、ハラ、ニコル、ジヨンの5人で日本デビューし、ヒップダンスが特徴的な楽曲「ミスター」でK-POPブームの火付け役となり、2011年末に『NHK紅白歌合戦』に初出場した。2014年にニコルとジヨンが脱退。入れ替わりでヨンジが加入し4人体制となったが、2016年にギュリ、スンヨン、ハラが事務所との専属契約が満了し、事務所を移籍。2019年11月にハラさんが亡くなり、グループ活動は行われていなかった。



 ギュリ、スンヨン、ニコル、ジヨン、ヨンジはそれぞれ自身のインスタグラムに思い思いの集合写真を投稿。5人のみならず、ハラさんのアカウントもタグ付けした。



 ファンは「エモすぎる」「感動しすぎて大号泣」「泣いていいですか?涙止まりません」「みんなホントに素敵な年齢の重ね方」「ハラもちゃんとタグ付けされててうれしい」「全員にタグ付けされてるの見て急に涙出ちゃった」と感激する声が続々。



 また、先月には、デビュー同期の少女時代が8月にデビュー15周年アルバムで5年ぶりにカムバックすることが発表されていることから、「少女時代の再集結だけじゃなくてKARAまできたら泣くんだけど…」「少女時代もカムバックするし、KARAもカムバックするんじゃないかと、期待してしまう」「BIGBANGに2NE1に少女時代がカムバしてKARAが完全体の写真をあげてくれる2022年」「少女時代?KARA? どっち派?というツイートが見られる2022年。凄。」と、KARA復活にも期待感が高まっている。
カテゴリ