『BAR TIMES SELECT』オープン記念!バーでしか読めない冊子「伝燈り」をプレゼント

『BAR TIMES SELECT』オープン記念!バーでしか読めない冊子「伝燈り」をプレゼント


お酒と本とグラスのセレクトショップ『BAR TIMES SELECT』のオープン記念キャンペーンが、5月31日(火)~6月30日(木)の期間開催中だ。

「伝燈り」の創刊号&第2号プレゼント



オンラインストア『BAR TIMES SELECT』は、バーをこよなく愛す、バーテンダーとバーファンのためのWEBマガジン『BAR TIMES』がオープンした“お酒と本とグラスのセレクトショップ”。


今回のオープン記念キャンペーンでは、期間中、6,000円以上(税別)購入の人に、バーの魅力を詰め込んだ冊子「伝燈り(あかり)」の創刊号および第2号がプレゼントされる。

どちらもバー限定配布のため、バーでしか読めない一冊だ。なお、期間中でも在庫がなくなり次第終了となる。

バーの魅力が詰まった小冊子


「伝燈り」は、『BAR TIMES』の「BAR文化の灯とともに」プロジェクトの一環として発行された小冊子。

新型コロナ禍による生活様式の変化で人々がストレスにさらされる今こそ、大人の隠れ家としてのバーの価値か再認識されるときだと考え、バーテンダーにエールを送る気持ちで、バーの魅力を詰め込んでいる。

毛利隆雄さんらのロングインタビューを収録



創刊号には、漫画原作者・城アラキさん、小説家・谷村志穂さん、そしてレジェンドバーテンダー・毛利隆雄さんの貴重なロングインタビューを収録。さらに小説やマンガ、映画、舞台などにおける、バー、酒、煙草のいろいろなシーンが出てくる。

巻頭では、モノクロームの世界で、バーを表現してきた切り絵作家・成田一徹さんの作品も紹介している。

BAR文化の魅力を伝える開高健さんを特集



第2号の巻頭では、BAR文化の魅力を伝える表現者・開高健さんを特集。

落語を通して江戸時代のお酒文化を知る特集や、漫画『バーテンダー』の原作者・城アラキさんとともに地方のバーを巡る企画など、読み応えのある編集企画が満載だ。

また、創刊号に続き、切り絵作家・成田一徹さんの作品も誌面を飾る。

一般販売もあり


「伝燈り」は、一般の人には創刊号700円、第2号500円で販売。

この機会に同冊子を手にして、バーの魅力を再確認してみては。

BAR TIMES SELECT:https://bar-times-select.com/
BAR TIMES:https://www.bar-times.com/
カテゴリ