かんずり、やそうたんってどんな味?新潟・妙高の発酵食品をぎゅっと詰めこんだ“ご当地ジェラート”が誕生!


久しぶりに旅行や遠出ができそうな2022年の夏。旅先でしか味わえないご当地スイーツも楽しみですよね。



新潟県妙高市には、地元の発酵食品を使ったジェラートがデビュー!



6月より、妙高高原観光案内所にて販売がスタートしましたよ。



妙高が生んだ発酵食品を使った「妙高発酵ジェラート」



新潟県妙高市「妙高発酵ジェラート」



新潟県妙高市に6月1日デビューした『妙高発酵ジェラート』。



豊かな自然に恵まれた「妙高」が生んだ発酵食品×ジェラートのマリアージュが楽しめる、身体にもやさしいご当地スイーツなんです。



かんずり?やそうたん?聞きなれないフレーバー名もある全5種類



新潟県妙高市「妙高発酵ジェラート」



フレーバーは、妙高のこだわりが詰まった5種類が登場!



かわいいパッケージにも注目ですよ。



『かんずり』は、新潟県妙高市に伝わる香辛料「かんずり」を練り込んだ、妙高ならではのフレーバー。「かんずり」は唐辛子を発酵させた辛味調味料ですが、アイスに辛みはなく、「かんずり」の風味を生かした味わいなのだとか。



妙高市のミヤトウ野草研究所が選んだ、およそ30種類の野草を使用した『やそうたん』は、ジェラートと合う「野草炭」の風味が楽しめますよ。



『みそ』は、妙高市の太田醸造の「赤みそ」が使われた、程よい甘さと塩気がポイントのフレーバーです。



妙高市の鮎正宗酒造の甘酒を使用した『あまざけ』は、玄米の粒を残した、自然な甘みが味わえるそうですよ。



妙高のコーヒーショップ・ミョウコウコーヒーがジェラート用にブレンドした豆で、ほろ苦い味わいに仕上がった『コーヒー』もおいしいに決まってる!



「日本一小さな牛乳屋さん」のミルクを使用、販売は観光案内所のみ!



新潟県妙高市「妙高発酵ジェラート」



ジェラートには牛の飼育、搾乳から生産、配達までを夫婦2人だけで行う“日本一小さな牛乳屋さん”、新潟県上越市「三和牛乳」のミルクを使用。



ご夫婦の愛情をたっぷり受けて育てられる3頭の牛のミルクは、濃厚ですっきりした後味が特長なのだとか。



新潟県妙高市「妙高発酵ジェラート フレーバーアソート」



『妙高発酵ジェラート』は、妙高高原観光案内所にて販売中!



各フレーバー単品(各税込400円)と、5種類すべてを詰め合わせた『フレーバーアソート(箱、スリーブ付き)』(税込2500円)がお目見えしていますよ。



ここでしかゲットできないジェラートは、妙高のお土産にもぴったり。



妙高エリアに行く予定のある人は、観光案内所に立ち寄ってみてはいかがでしょう。



妙高高原観光案内所

住所:新潟県妙高市田口309-1

営業時間:9:00~17:00



妙高発酵ジェラートホームページ

https://www.myokohakkogelato.jp/





カテゴリ