今話題のグレープシードオイルって何? 効能と使い方

今話題のグレープシードオイルって何? 効能と使い方

ココナッツオイルが大ブームとなりましたが、

その陰でじわじわと人気を集めているのがグレープシードオイルです。

どんなオイル? 効能や使い方は?

一緒に見ていきましょう。


grapes-582207_640


グレープシードオイルって何?


グレープシードオイルとは、ブドウの種を圧搾して精製された油のことを言います。

日本ではあまりなじみがないオイルですが、

ヨーロッパでは昔からサラダや揚げ物などで使われてきました。

またマッサージオイルや、保湿用のオイルとしても用いられています。


 


どんな効能があるの?


oils-740177_640


グレープシードオイルにはオレイン酸やビタミンE、ポリフェノールなど、

抗酸化作用のある成分が多く含まれています。

またコレステロール0%で体に優しいオイルです。


グレープシードオイルに含まれるオレイン酸には悪玉コレステロールを減らし、

動脈硬化や心疾患を予防する効果があります。


そして、ビタミンEが血行を良くして若さを保ち、

ポリフェノールの強い抗酸化作用がアンチエイジング効果ももたらしてくれます。


 


どうやって使うの?


グレープシードは、そのまま食べても身体に塗っても効果を発揮してくれます。

手は乾燥するけど、料理の際中にハンドクリームはちょっと……

という方はぜひつけてみてください。


食用として使う際には、サラダ油と同じ様にどんな料理に出も活用できます。

炒め物や揚げ物はもちろん、サラダやパンに塗ってそのまま食べることこともできますし、

オイルの中でも癖がないので他の素材の邪魔をせずどんな料理にも良く合います。


身体に塗って使うのであれば、髪の毛から足先までどんな部分にも使うことができます。

サラサラしたテクスチャーでなじみも良いので、オイル初心者にもおすすめのオイルです。


化粧水後の保湿用オイルとして、クレンジングとして、化粧下地としてなど、

さまざまな用途で使うことができます。

保湿力が低いな……と感じるスキンケア用品に、混ぜて使うこともできますよ!


girl-947754_640




いかがでしたでしょうか?


ココナッツオイルの次は、グレープシードオイルがブームになること間違いなし!?

何かと使い勝手の良いグレープシードオイル!

価格もお手頃なので、あなたも一度使われてみてはいかがでしょうか?




カテゴリ